コリー・ジュリアドの連絡帳
Juliusは、9年間お世話になって卒業しました。                  Adonisは犬学校の5年生。 週に2日、カバンに、おもちゃと、ウンチ袋と 連絡帳を入れて通学。 その学校生活は、ミステリアスで、ユーモラスで、ちょっぴり刺激的。

薬の威力
薬の威力を思い知らされたのは、新しい薬に切り替えるために、薬を止めた時。
それまで、朝半錠、夜1錠半飲んでいたフェルノバールだったけど、 アセプロマジンに変えるために中止し48時間開けることにしたときの様子が、驚きだった。

最後に1錠半飲んでからおよそ12時間後。
その日の午後の様子。
寝たまま


表情は穏やかだけど、うつらうつらで起きる気もない様子。
寝たまま


寝たきりではかわいそうなので、外の通りが見えるところに移動してやった。
一人にしておくのも かわいそうそうなので、みんなで通りが見えるワンコルームに移動して過ごした。
目は開いているものの、外を見ようという意欲もなさそうだった。時々散歩のわんちゃんが通ってアドが吠えても無関心。

寝たまま




そして、その日の夕方。(最後に飲んでから20時間くらい経過)
からだを起こすことができていた。
体を起こす


そして24時間後
体を起こす

自分で体を起こして、文句吠え?笑

体を起こす


表情にも力強さが見えてきた。
体を起こす


薬一つで、こんなにも違うことにびっくり。
翌日には、ちょっとだけど自力歩行もできた。
ヒンヒンバタバタ苦しそうに大暴れも始まったけど…

体が動かなかったのは、この薬のせいだったことも分かって、
ますます、薬を変えてみようという気持ちが固まった。



よろしく

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

フェノバール、あんなに、小さい薬で、どうしてこんなに!?って怖いくらいの効き目ですよね。
茶々が初めて飲んだ時、体重換算で、指示通り、2錠飲ませたら、立てなくなり、廃人の様に、無反応になって、慌てて病院へ、連絡、、
結局、1錠になりました。それで、発作は、ほとんど、抑えられ、最後の最後、効かなくなってきて、増やしたけど、4分の1ずつ、様子見て、様子見て、恐る恐るでした。
麦も、先生曰く、『その量じゃ、、』と、首傾げる、朝晩各1錠だったけど、1~9月まで、セーフでした^^;
その後、発作が、ボチボチ、起き始め、薬増やしたけど、やっぱり、ビクビク、増やしました。
アセプロマジン・・・小麦も飲ませたら、体調、変わってたかな、、こっちの方が、身体、楽だったかな??
もっと、長く生きれたかな、、勉強不足だったな、、
なんて、しみじみ思っちゃいます。
ジュリちゃん、お薬、合うのが見つかってヨカッタね、、
いよいよ、カウントダウン♪あと10日!
【2017/05/17 01:16】 URL | わん! #- [ 編集]


よく効くといわれる薬ほど、リスクが高く、ついつい薬を避けたくなります。
でも、恐がってばかりいてはだめだなー、と
薬の恩恵の部分を、少しでも多く受けられるよう、
思い巡らす日々を過ごしています。

「適量は一人ひとり違い、それは家族が一番解るんだよ」
と知人の看護師さんが言っていました。
日々の愛情あふれる観察から、薬や量、間隔など
良い使い方を見つけられたジュリパパ&ママさんを見習いたいです。
【2017/05/17 09:02】 URL | apolo-mama #5GwnvjOM [ 編集]


アレックスはフェノバールを6錠飲まされていた時があり、いつもフラフラ、それでも癲癇発作は治りませんでした。
追加で、臭化カリウムものまされていましたが、発作が治らないなら、少しでも犬らしい生活をさせてあげたくて、減薬しました。
他の新薬を飲ませても効かず…薬には最期迄悩まされました。
ジュリちゃんが、パパさんママさんのご判断で少しでも動ける様になった事、本当に良かったですね

毎日応援しています。
【2017/05/17 20:42】 URL | Mami #- [ 編集]


わん!さん 
そうだったんですね…

「おそるおそる」って、よく分かります。実感します。
でも、わん!さんが「勉強不足」だったら、そうじゃない人ってだれ?
教わることばかりです。
みんなそうだと思います。


apolo-mama さん 
薬の恩恵とリスクをしみじみ感じてます。でも、今は恩恵に力を貰ってます。
おっしゃるとおり、怖がらず、でも慎重にやっていこうと思ってます。
それにしても、こういう情報って、今まであんまり無くて…
もっと欲しいですね。

Mami さん 
Mami さんのご心痛、今だから しみじみ実感することができます。
こういう情報って、ほんと少なすぎました。
応援、感じてます…ありがとうございます。
【2017/05/17 22:21】 URL | ジュリアドママ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nittajulius.blog92.fc2.com/tb.php/4392-53a02329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
Julius(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業

ジュリアスのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

6月の写真

6月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード