コリー・ジュリアドの連絡帳
Juliusは、9年間お世話になって卒業しました。                  Adonisは犬学校の5年生。 週に2日、カバンに、おもちゃと、ウンチ袋と 連絡帳を入れて通学。 その学校生活は、ミステリアスで、ユーモラスで、ちょっぴり刺激的。

全く同じ
ジュリ、
最初の痙攣(9/6)から3日目(9/9日)に再び痙攣。
これで2回目。
状況は1回目と全く同じ。
昼間、
寝ていて、
突然泣きながら痙攣。
今回は比較的冷静に観察したパパ。
1分位で治まった。
その後は、以前と同じように、水を飲んだり、歩き回ったり。
ただ、
後ろの足首がうまく反らないことが多くなった。
弱いところが増えていく感じがしてる…

ジュリ
1週間前は、こんなに表情豊かだった、ジュリ。



ちょうど薬も無くなるので、夕方ジュリを連れて病院へ。
横に寝かせて行きたいので、二人がかりで。
アド、一人で留守番、任せたよ。
このところの異変を感じてか、アド、ワンとも言わず静かに見送ってくれてた。
お利口だね、アド。頼もしいよ!

診察の結果は、
やはり、状況から判断して、脳の中で何かが起こっている可能性も捨てきれないとのこと。
老化による変化ということなんでしょうね~

いずれにしても、
どんなときに痙攣が起きるのか、
頻度はどの位かなど、ある程度見ていく必要があるらしい。

何はともあれ、
老化の一つの表れと考えて、
焦ることなく、変化を受け入れながら、じっくりと対応していくしかないね。
なにより、ジュリが楽に過ごせるような工夫が大事だよね。

不幸中の幸いなのは、痛み止めを飲み始めてから、ジュリがぐっすりと寝れるようになったこと。
やっぱり、どこかが痛かったんだね~
寝姿ジュリ


ということで、今日は痛み止めだけ頂いて帰ってきた。
アドがしっかりと留守番しててくれた!



今日もよろしく。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/09/13 09:19】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nittajulius.blog92.fc2.com/tb.php/4100-1076f74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
Julius(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業

ジュリアスのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

9月の写真

9月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード