コリー・ジュリアドの連絡帳
Juliusは、9年間お世話になって卒業しました。                  Adonisは犬学校の5年生。 週に2日、カバンに、おもちゃと、ウンチ袋と 連絡帳を入れて通学。 その学校生活は、ミステリアスで、ユーモラスで、ちょっぴり刺激的。

難しくなるお泊まり
ジュリを連れて今まで、いったいどれだけお泊まりをしてきたことだろう。
年に数回、12年間の回数だけ犬連れ旅行を楽しんできた。
今回の本部展の時も、お泊りをした。
たった1泊だったけど。
すぐに外に出られる作りの泊まり慣れた宿だけど、
歳をとったジュリとのお泊まりは、かなり難しくなってきたことを実感。

ジュリ
今回は、桜も楽しめた。



一番の課題は、夜のトイレ。
家でも3時間おきぐらいに起きているジュリだけど、
今回は、1~2時間おきぐらいに起きて歩き回っていた。トイレかと思っては、その都度外へ連れ出した。
それが全部トイレでははなかったものの、何度目かの夜中の2時半には、なんとウンチだったりした!
ジュリ
昼間良く歩いたのにねぇ…




もう一つの大きな課題は、食事。
気に入らない食事だと、食べない。
それが、日によって好みが違うから困る。
最近では馬肉のミンチがあるとよく食べるけど、生のミンチは持ち歩けない。
今回は乾燥馬肉を砕いてフードに混ぜたところ食べてくれた。
ホッとしたけど、食べなかったら、どうしようとヒヤヒヤものだった。



モデル
写真モデルも務めたし…



それに、ジュリグッズが問題。とりわけベッド。
筋肉が減って、腰回りがごつごつしてきているジュリのためには柔らかいベッドがほしい。だから使い慣れたベッドをもっていった。
そんなこんなで、荷物が増大。今まで持ち歩いたことのないトイレシートやタオルも用意したし。


それでも、ショーの合間に散歩していると、知り合いの方に出会っては、なでて貰ったり、おやつを頂いたりして嬉しそうだった。
そんな顔をみてると、連れてきて「よかった」と思うもの、しだいに難しくなってきていることを自覚しないわけにはいかない…

出会い
出会いがたくさん。




寂しいけれど、これが現実…

いつまでお泊まりを楽しめるかな~
できるだけ長く楽しめるよう、知恵を出していかなくちゃ!

よろしく。



ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nittajulius.blog92.fc2.com/tb.php/3929-f69af71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
Julius(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業

ジュリアスのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

10月の写真

10月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード