コリー・ジュリアドの連絡帳
Juliusは、9年間お世話になって卒業しました。                  Adonisは犬学校の5年生。 週に2日、カバンに、おもちゃと、ウンチ袋と 連絡帳を入れて通学。 その学校生活は、ミステリアスで、ユーモラスで、ちょっぴり刺激的。

「先生」と劇的 再開!
ドラマチックな再会だった。
ジュリが以前犬学校で教わった元「先生」が、訪ねて来てくれた。
それも、偶然の景色から!
というのも、
バスの中からジュリが見えたんだって!
それで思い出して、思わずバスを降りたって。
しかも、2歳のお子さんを連れて!
なんてったって、もう8年も前になるかんだから…

笑顔
「ジュリ、変わってない」って、喜んでくれた。





いつものように、窓から外(バス通り)を眺めていたジュリを、「あ、ジュリだ!」と、見つけてくれた「先生」だけど、
ジュリも、覚えていたらしく、顔をぺろぺろなめていた。
そばにいたアドも、珍しく吠えなかった。
感激の気配を感じたのかな?!

文句たれ
文句たれも相変わらずだし(汗)


2歳のお子さんも、大きなコリーを全く怖がらなかった。
お母さんの血を引いたんだね~





お節介

相変わらず、お節介でフレンドリーなジュリだけど、
でも、やっぱりお歳…
お疲れ
だから、
先生また会いに来てね。




ドラマチックな再開にポチ!

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

ジュリちゃん感激の時でしたね。
アドクン静かに見ていたとは、感激の意味がわかったのでしょうか。
【2014/10/04 23:13】 URL | 西の星 #SFo5/nok [ 編集]


西の星さん 
ジュリのただならぬ(笑)様子に、感じるところがあったんでしょうね~
ほんと、不思議です!
【2014/10/05 21:06】 URL | ジュリアドママ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nittajulius.blog92.fc2.com/tb.php/3283-3be9eaa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
Julius(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業

ジュリアスのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

10月の写真

10月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード