コリー・ジュリアドの連絡帳
Juliusは、9年間お世話になって卒業しました。                  Adonisは犬学校の5年生。 週に2日、カバンに、おもちゃと、ウンチ袋と 連絡帳を入れて通学。 その学校生活は、ミステリアスで、ユーモラスで、ちょっぴり刺激的。

老いの準備
一時、夜になると部屋の中をウロウロしていたジュリ。
「認知症の始まりかも」ということだった。
まだまだ

このところ、ジュリママが同じ階で寝て、ジュリをフリーにしている。
そのためか、ジュリママが寝ている足元で落ち着いて寝ていることが多い。
まだまだ

それでも、寝る頃になると、ジュリママの後から離れなくなる。
それまで自分のゲージでねていたのに、じっとこちらの様子をうかがっているのが分かる。


なにが不安なのか分からないけど、夜になると不安感が出てくるらしい?
フリーにして、ヒトの側にいれば安心するみたい。
だから、
今は、ジュリのすきなようにさせている。


ドッグランに行くと、相変わらず「おやめ」コールを連発してるジュリ…それは若い頃と全く変わらない(笑)
ジュリ吠え


声が嗄れても、「おやめ」コールは止められないジュリ。ジュリのライフワーク? 
仕事を増やすアド!(笑) ディーテママの口を食べてる?!
ジュリ吠え






寝込んでしまうとそのまま朝まで爆睡しちゃうアドを見てると、



ジュリは「歳をとったなあ」って、つくづく思う…

他の場面ではまだまだ若いジュリだから、ジュリの「老い」を感じるのは夜だけなんだけど!

でも…

こうやって少しずつ、老いていくのかな?

こうやって少しずつ、ジュリは私達に、心の準備をさせてくれているのかな?
ジュリが老いることへの心の準備を…


そんなジュリの心遣いを感じてしまう夜が続いている。



歳の違い



シニアジュリに応援クリックをお願いします。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント
身につまされますね~~~
アンバーはまだ7歳、もうすぐ8歳だけどやっぱり何となく年を感じます。
近くに若くて元気いっぱいの子がいるとひしひしと感じちゃいますね。
そばにいればちゃんと寝てくれるなら全然オーケーだと思います!!
【2014/04/12 23:08】 URL | アンバー母 #- [ 編集]

犬の老いは早いですよねぇ。
ミルキーも、もうすぐ9歳になります。
まだ行動に老いを感じることはありませんが
全体的にしろっほぼい毛が増えてきた気がし寂しく感じます。

ジュリちゃんは、ママと一緒に寝たいのかしら?
ミルキーが年老いたら、一緒に私の部屋で寝かせようかと思ってますが
そのタイミングっていつ?なんて思ったりも・・・。
今は、私の部屋の向かいの部屋のケージの中でひとりで寝ていて
いくら私の部屋に連れ込んでも、自分部屋に戻っちゃうんですけどね(-_-;)
いつになったら、一緒に寝てくれるやら・・・。
アド君も、ひとりで十分寝れそうですよね?

【2014/04/13 06:37】 URL | まりん #mQop/nM. [ 編集]


切ないですよね。。。
【2014/04/13 07:42】 URL | ひめつば #- [ 編集]


ジュリちゃんは自分の老いを感じているのかもしれませんね。
後数年でのお別れの為にママの側に少しでも長く居たくてたまらないのかもしれません。
それともか昼はパパと一緒だから夜はママと一緒にとますます甘えが強くなっているのかもしれません。
そう言えば、ミホもライラもアリエスも歳を取るとみんなと居る所から離れて1人で甘えるのが多くなった様に思います。
今、リンクスは散歩がみんなと別行動ですが、みんなと行く時よりリンクスだけと行くときが喜んで行きます。
別れが近くなって来ると甘えが強くなるんでしょうか。
ジュリちゃん一杯甘えさせてあげてください。
昼間は少年Aの監視でパパさんに甘えていられないのかもしれません。
【2014/04/13 07:51】 URL | 西の星 #SFo5/nok [ 編集]

うちも…
クッキー、11歳半、苦手の春を迎えています。
この半年ほどは夜になるとウロウロ、ときに夜鳴きが止まらず、5分おきにマイナス15℃の外へ出せと行ったり、なにかと切ないです。それでもまだまだ、と思ってはいるのですが。どうしてそんなに急いで年をとっちゃうんだろうね?もっとずっと一緒にいたいのに。
【2014/04/13 09:14】 URL | TAMA #UXKfz55g [ 編集]


頭で分かっていても、せつないものですね。
ゆっくりゆっくり、穏やかに過ごせると良いですね。
【2014/04/13 11:04】 URL | だっちょこ(すーママ) #- [ 編集]


み~んな、ジュリのお陰で知り合った方々です
ジュリがいなければ、知り合うことも無かった方々からの温かいコメント…
ジュリが来て、こんなに知り合いが増えました!
ジュリアド家の世界を広げてくれたジュリ、
多少不思議の国のジュリになりかけているとしても、まだまだ元気で、
ますますジュリアド家の世界を広げてくれるはず。
だから、
ゆっくりのんびり歳をとっていきます!(きっぱり)


TAMAさん家のクッキー君、身につまされます。
でも、みんな行く道!
これからもシニア犬の様子をみんなで共有できたらいいです。



【2014/04/13 16:50】 URL | ジュリママ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nittajulius.blog92.fc2.com/tb.php/3051-fb4ef8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
Julius(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業

ジュリアスのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

8月の写真

8月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード