コリー・ジュリアドの連絡帳
Juliusは、9年間お世話になって卒業しました。                  Adonisは犬学校の5年生。 週に2日、カバンに、おもちゃと、ウンチ袋と 連絡帳を入れて通学。 その学校生活は、ミステリアスで、ユーモラスで、ちょっぴり刺激的。

おしかったなぁ福島展
福島展だった。

桜がちょうど満開。
桜満開


福島の山には、まだ雪が残っていた
雪山


結果は、
惜しかった!

だって、
走りは、特訓の甲斐があってなかなか、よかった。
走り

ところが、
いつも良くできるスティがダメ!

それどころか、
す~っと、ひんひん泣いてる!
風が強くて、シート類がバタバタ鳴っているのが怖かったらしい。
おまけのカラスよけの花火が時々打ち上がってるし。

それでも、審査員さんは気にしてくれて、
何度も触ってくれて、
最後に、「もう一度走るように」って。もう一度走ったのは2頭で、そのもう一頭がリボンゲット…
だから、
惜しかった!

一つ良ければ、一つダメ…
その繰り返しの中でだんだんできるようになっていくんだね、きっと。



おまけ
日の出を見ながら福島へ。
日の出







風が怖いアドに、励ましのクリックを。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

アド君本当に惜しかった。
リンクの外からはアド君が泣いているのはわかりませんでしたが、走りもステイも本当に良かった。
クンクン泣いていたとは、殆どリボンをゲットした様なもんだったのがクンクン泣くごとに遠ざかって行ってしまいましたね。
次回の新潟県ではどんな冒険が待っているでしょうか期待です。
【2013/04/15 14:09】 URL | 西の星 #SFo5/nok [ 編集]


西の星さん  
なんといっても、まだまだ、十ヶ月の子どもなんだなあって、実感しました。(笑)


【2013/04/15 22:41】 URL | ジュリアドママ #- [ 編集]

遠くまでお疲れ様でした。
ミルキーがアド君くらいの頃は、公園で
飼い主をリードでグルグルにしながら
ご近所ワンズと遊びほうけてましたよ。
3歳までは、ドックランへ通って
ひたすら遊んでしかいませんでしたしね。

今から、ショーに出て慣れていれば、全然違ってくると思います。
ミルキーは、コート事情やヒート、飼い主の事情でショーのリンクは
あまり出てませんので、そろそろアド君に出陳回数でも
抜かれちゃうかも?ってくらいです。

でも、訓練の方は結構出ているので感じることは、
経験を積むだけで、犬もハンドラーも
ずいぶん成長するものだということです。

アド君もパパと一緒に楽しく修行を積んでね~♪
ミルキーがデビューした年齢になる頃には、
グランド様かも?(笑)
【2013/04/17 04:03】 URL | まりん #mQop/nM. [ 編集]


まりんさん    
言葉のつうじない犬と、どうコミュニケーションをとるかということも含めて、日々修行だなあって、つくづく思いますね~。
【2013/04/17 20:13】 URL | ジュリアドママ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nittajulius.blog92.fc2.com/tb.php/2668-a0007979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
Julius(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業

ジュリアスのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

10月の写真

10月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード