FC2ブログ
コリー・ジュリアドの連絡帳
Juliusは、2017.12.10 14歳6ヶ月10日で天に昇りました                Adonisは、2020.1.31 7歳で学校を卒業しました。

大型犬事件
こんな事件は、やりきれない・・・

大型犬に噛まれて4歳の子が亡くなったという事件・・・

うちのジュリは、大丈夫!・・・と信じてる。

でも、何とっても、大型犬。
コリーにしては小さいといっても20キロ以上あるのだから・・
小さい子がぶつかったら、きっと倒れてしまうだろう・・・
親しみを込めてふったシッポがぶつかるかもしれないし・・・



ジュリは、ちびっコリーだけど、大型犬。

ジュリは大型犬



だから、
小さい子が「なでてもいい?」って、聞いてきたら、
「どうぞ」と言いながらも、ジュリの体から離れないようにしている。

大型犬




突然触る子もいるので、
小さい子が近くにいるときにはリードを短くもって、気を付けて歩くようにしている。
子どもの動きって、予測できない事が多いからね。ジュリの方がよっぽど分かりやすいかも~・・・・

大型犬


というのも、
ジュリは、いつも人気犬。
ジュリを連れて歩いていると、必ず声をかけられる。
コリーって、つくづく人気犬なんだなあって、思う。
それは、正直、うれしい。
だけど、それは、不測の出来事が起きる確率も高いってことなんだよね。


小さい子に触れれると、じっとなでられるままのジュリ、
大人の場合だと、「なでて~」って、体をすり寄せていく。
飼い主には、文句をいうことが多いのに!
コリーって、ほんと、おかしな 不思議な 犬! 

シバにも好かれる?(笑)
シバにも人気





あんな事件のニュースが流れた日は、大型犬を見たら、みんな慎重になっちゃうよね・・(ため息)
それでも、休日の大型公園では人気犬だった!

どこもかしこもヒトだらけの公園内

大型犬



なでて~
なでなでさせてあげますよ~
大人は無料です。
子どもは、慎重に~!

大型





押して~
クリックお願いします。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント
今回の事件は
確か、祖父が管理人をしている施設に遊びに来た孫が・・・って事件でしたよね?
しかも噛んだ゛襲った犬は秋田犬だったような?

我家の近所の秋田犬ちゃんは、とても大人しいけれど
飼主さんは絶対にリードを放しませんし、物凄く注意されています。
私は、よっぽど凶暴な小型犬の方が怖い気もしますが・・・
他の犬と接触させる時も本当に気を使われているんですよねぇ。
仔犬の頃からも例の有名なスパルタ訓練士に訓練を受けていたりして
虚勢もされているのですが、それでも、飼主さんは気を抜かれていないようです。

コリーは、番犬や猟犬として繁殖されて来た日本犬とは違って
温厚な性格ですけれど、予期せぬ不慮の事故というのもありますから
大型犬の飼主として気をつけないとですね。
なによりも、可愛い我が子が加害者にされたら悲しいですもの。
お互い気をつけましょうね。
【2009/10/14 00:19】 URL | まりん #mQop/nM. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/14 04:46】 | # [ 編集]

母は正しかったんだなー
おばあちゃんちの秋田犬とシェパードの雑種のおじいちゃん犬はとっても大人しかったけど、チェーンで繋がれていてその届く範囲の外にいつも線が引かれちゃいました。
私は一人でいるときはその線から中には入っちゃいけませんでした。
何かあったら犬の責任になっちゃうからって。
何か犬がらみの事件があると子供の方がちょっかい出したんじゃないかとついつい思ってしまいます。犬も一人でいたら不安なんですよね、きっと。
大型犬だけじゃなく思い切り自由人なチョー小型犬も危ない子は多いよね。
【2009/10/14 08:24】 URL | アンバー母 #- [ 編集]


まりんさん
写真には出来ませんでしたが、公園で小さな子ども達にもみくちゃにされても、口の中に手を入れられても、へらへらしてました、うちのジュリ。
コリーって、ほんとに温厚なんだなあって、思いました。
凶暴になることは、まずなさそうです。
ただ、子どもが背中に乗ろうとしたとき、オスワリして拒否してました。
事前に「乗らないでね。」と言って断ったからいいようなものの、乗ってしまってから、オスワリされたら、ひっくり返しちゃいますよね・・・・・
そんな場合でも、悪いのは犬になってしまいそうなのが恐いですね。
知らない人の時は気を遣いますよね。


アンバー母さん
大型ってだけで、小型犬の飼い主さんより数倍気を遣いますよね~
何より、何かあったら犬の責任・・・が悲しいです。
愛犬を守るためにも、気をつけなくっちゃいけないですね・・・・。

【2009/10/14 21:36】 URL | ジュリママ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nittajulius.blog92.fc2.com/tb.php/1165-0c9f4a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
♥ジュリアス(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業
2017/12/10 14歳6ヶ月で旅立ちました

♠アドニス(ラフコリー ♂ 2012/06/09生)
ジュリアスの後を引き継いでドッグトレーナー養成学校で勉強中

# アドのインスタグラム #

ジュリアドのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

8月の写真

8月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

リンク

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード