FC2ブログ
コリー・ジュリアドの連絡帳
Juliusは、2017.12.10 14歳6ヶ月10日で天に昇りました                Adonisは犬学校の中学1年生。 週に2日、カバンに、ウンチ袋と 連絡帳を入れて通学。 その学校生活は、ミステリアスで、ユーモラスで、ちょっぴり刺激的。

進化するドッグ
今日は、人間ドッグだったワタシ。

アド
そっちの ドッグ? まぎらわしいなぁ!    byアド 



久しぶりにドッグ検診を受けて、びっくり。

以前からドッグ用の室内(院内?)はホテルみたいだったけど、さらに豪華になっていた。
だけど、それは想定内。
驚いたのは、スマホで管理・案内するようになっていたこと。

受付で渡されたのは、なんと、スマホ

着替え用のロッカーのカギもスマホで開け閉め。

次はどこに行くかの案内もスマホでお知らせが来る。

各種検査もスマホをかざして受付したり、チェックしたり、たぶん記録もしてた。
血液検査で試験管に張るラベルも、スマホをかざすと印刷されて出てきてた。


身長体重の測定も、台に載ると自動で測定。
これにはちょっと、がっかり。
だって、ちょっと背伸びしたりして誤魔化せないし、
台に乗って背中をポールにつけたら、
「背中はつけないで、立っているだけにしてください」と、ご注意をうけちゃった。
もう何十年も、「かかとをつけて、背中をつけて」測るスタイルでやってきたからねぇ…恥ずかしながら。

それに、
バリウムが苦手だから、胃カメラにしたんだけど、
順番を待つ間はマッサージチェアでリラックス。
マッサージをしてウトウトしてきたところで、喉麻酔。
だからといって、検査は決して楽しいものじゃないのは変わらなかった。。。。


何しろ、
案内役、相談役の人も何人もいて困ることはなかったけど、看護師さんの姿は少なかった。
検査結果の後でお医者さんの診断まででき、ドッグの時間も短縮された。


想定以上に自動化機械化が進んでいたドッグだったけど、
そのうち、お医者さんや看護師さんなどどんどん減ってしまいそうでちょっと寂しいかも…

来年は、案内の人がロボットに変わってる?! 



家に帰ったら、ナマのドッグがとびついてきてくれました。
濃厚な挨拶でした!(笑)

キッズ
犬は、ナマのふれあいがきほんです    byアド



押してね。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット



プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
♥ジュリアス(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業
2017/12/10 14歳6ヶ月で旅立ちました

♠アドニス(ラフコリー ♂ 2012/06/09生)
ジュリアスの後を引き継いでドッグトレーナー養成学校で勉強中

# アドのインスタグラム #

ジュリアドのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

9月の写真

9月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

リンク

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード