FC2ブログ
コリー・ジュリアドの連絡帳
Juliusは、2017.12.10 14歳6ヶ月10日で天に昇りました                Adonisは犬学校の中学1年生。 週に2日、カバンに、ウンチ袋と 連絡帳を入れて通学。 その学校生活は、ミステリアスで、ユーモラスで、ちょっぴり刺激的。

年賀状どうする…
年賀状どうする?
どうしよう…
年賀状の気分でもないし、
「喪中」も、なんかねぇ…

そうだ、「寒中見舞い」にしちゃえ!

決まった!
と、思ったけど…

来年は戌年。
次に来るのは12年後。

そう思ったら、
大変!

アド、最初で最後の戌年かも。。。。。

やっぱり
作ろう…
作らねば。
作ります!
戌年の年賀状。




戌年を迎えるはずだったジュリ。
そのジュリの代わりに、
亡くなったその日に届いたお花が、代わりに年を越してくれそうです。

花

こんなに長く咲いてくれています。

花
外に行くとき、足を引きずっても良いようにと買ったオレンジの靴…一回も履けなかったね。


ジュリが寝ながら外を見て居た場所…
花
全然広くないのに、広いです…





来年からは、アドが想いを引き継いでいきます!
アド

頼んだよ、アド。
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

2017年ラストラン
大満足顔のアド
満足ラン
こういう顔は久しぶりに見た
大満足のワケは昨日のドッグラン。
昨日ドッグランで たっぷりディーテママに甘えてきたアド。
2017年のラストランは甘え納めランだった!


ママ
ママ、怒ってぇ~  誘うアド


あまりのしつこさに、怒ったディーテママ。
ママ
後ろから襲いかかっているのはアドではなくて、ディーテママ。




ついに、ディーテママに首根っこを押さえつけられるアド。
ママ
もっと、怒ってぇ~  byアド



怒られてるのか甘えてるのか…(汗)
ママ
いい加減にしなさい!   byディーテママ


どんなに怒っても、結局あま~い ママです。  
ディーテママ、元気な9歳。さすが、アドのママ!
ママ
怒られれば怒られるほどうれしいアド…  



たっぷり甘えた後で友達と遊ぶと 楽しさ百倍
アロ君
まてぇー アロ君   byアド



満足した犬はよく寝ます。
ラン翌日の今日は、
ガツガツ食べ、
グウグウ寝て、
道行くワンコに良く吠え、
たっぷりと 

元気に戌年を迎えます!
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

ジュリ、お引っ越し
ジュリの祭壇のお引っ越しをしました。
ジュリがずっとママを見張っていたキッチン部屋に。
ワンコ部屋に…とも思ったけど、より長く一緒に居た部屋にしました。
祭壇
ベランダも近いし。



遺影はまだ決まりません。とりあえずの遺影です。
祭壇
まだまだ元気なお花がいっぱい。
置ききれないので、大きなお花はワンコ部屋で咲いていてもらいます。



犬のお線香立てを用意したけど、アドがむせるので火はつけずに置くことにしました。ジュリも嫌いだったよね、煙。
祭壇
「肉球パン」をお供えしました。




お骨には、魔除けの数珠とジュリの写真メダルを掛けています。
祭壇




最近のアド、誰かをじっと待っているような様子のことが多いです。
待つ?

最初は、いつものように実家のみんなが来るのを待っているんだろうと思っていました。
でも、そのときとは明らかに様子が違ってるんです。
何時までも何時までもじっと吠えもせず「待ってる」んです。

待つ?
きっと、
「ジュリがいない」と思って、帰って来るのを待っているのかな…と、おもうのです。


ベランダの様子も変わって、戸惑っている?
ベランダ


状況が理解できないワンコには、戸惑いが多いのかもしれません。
だけど、慣れていかなくちゃ、ね。


さあ、
アド、
待望のドッグランだよ。

誘ってもらったよ!

今年最後のランだよ。
ラストランだよ。
いっぱいいっぱい楽しんでおいで!

ラストランの様子はまた明日。






ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

脅かさないでよ
昨夕のこと。


え?残す??!
残す?



アドが残す?
残す?




食べないの?
残す?




元気に散歩して帰って来たのに、
食欲ないの?
残す?


いつもは、散歩の後で「メシ!メシ ご飯!」って、部屋に駆け込んでくるのに、昨日はゆっくり歩いて入って来たからハテナとは思ったけど、残すなんて一体どうしたの??
お腹がキュルキュル鳴っていたのと関係があるのかな。
ウンチも良好だったし、散歩も元気だったんだけど…


しばらくそっとしておいた…
そしたら、
しばらくしたら食べ始めて…完食。
デザートに甘酒もぺろり。

いったいなんだったんだろ…

アドが ガツガツ食べないと、心配になっちゃうよ~


もう、
脅かさないでよ!
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

山の娘ジュリアス
今日は12月の27日。
ジュリが14歳7ヶ月の誕生日を迎えるはずだった日です。
パパが誕生日のお祝いにアルバムを作ってくれました。
撮り貯めた写真の中から選んで作ったアルバム、
今回のテーマは 
「山の娘ジュリアス」

                  ジュリをクリックしてあげてください
                      (注意!音が出ます)IMG_1721web_20171224150704152.jpg



こうしてみると、随分いろいろな「山」に出かけたね~
犬連れで歩くと、ひと味違った景色が見られて、そういう意味でも世界が広がったよ。
山の他にも海にも街にも行楽地や祭りにも出かけたね。
ワン友を尋ねた旅もあったし!
アルバムその2はあるのかな?
期待しよう

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

お下がり
ジュリが使っていた物を、いつの間にか 自然に使いこなしてるアド。
羽毛布団は寝返りが打てなくなったジュリには危険なものに変わった。だから、もう早くからの「お下がり」
たけど、抱き枕は、ジュリが最期まで使っていたものだから、一番新しいお下がり。


お下がり
ジュリが使っているのを見て欲しがっていた抱き枕。
あんなに使いたがっていた抱き枕、今では心置きなく一人締め。
だけど、ちょっぴり寂しそうに見えちゃうのは、気のせい?
お下がり


お下がりじゃないけど、
ジュリが皮を食べちゃって(食いちぎって?)、一部穴が開いてるソファ。
仕方なくカバーを掛けてるんだけど、カバーを外したり潜ったりするのが楽しいアド。
お下がり
まさか、ジュリが開けた穴の仕上げをしようとしてるワケじゃないよね!



ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

名犬ラッシーの世界
「名犬ラッシー」にあこがれてコリー飼いを夢見たんだけど、
実際にコリーと暮らしてみて、あの「ラッシーの世界」は、本当だった!
たとえば、「人を呼んでくる」のは、ほんと。


知らせる
外を見張っていて、怪しい人(怪しさはあくまでも自分の基準…汗)には吠えるだけだけど、


知ってる人が尋ねてきたときには、教えに来る。時には迎えにくる。
知らせる
きたよ、きたよ、お客さんだよ!  byアド



知らせる
早くしないと~ 帰っちゃうよ~   byアド


特にアドが歓迎する人が来たときには、呼び方は半端じゃない!
ピョンピョン跳びはねながら迎えに来る。
たとえば、西の星家さんが来た時など、だれが来たのかは直ぐに分かる!
行きつ戻りつ飛び跳ね吠えながら教えに来る。

西の星さん達が帰るときは、大変。
「帰っちゃダメ」って、腕を引っ張ったりする。
「アド、いつから警察犬になったんだ?」なんて、笑われてたけど(笑)
こんな動作も「ラッシー」では見られてた。


「人を呼ぶ」ことの他にも、「ラッシー」みたいなことが まだたくさんある。
ジュリが得意だったけど、物を捜したり、届けたり、かたづけたりなどなど。
ジュリだけの時は教えたから出来てると思っていたけど、アドには全く教えていない。ショードッグだからね。
あえて教えなくても出来ちゃうコリーって、やっぱり名犬なんだと思う。



アドが、ラッシーに見えて来た!
ラッシー


ところで、1枚目の吠えてる写真だけど、
一瞬ジュリかと思った…それほど、ジュリにそっくりなアドの吠え方!
おちょぼ口で吠えてるところが特に!

最近特によく似てきた気がする。






ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

長く生きた証
ジュリが旅立って14日経った。
今まで、ジュリのためにたくさんお花をいただいた。
たくさんのお花を眺めていると、、
長生きしたんだなあ…としみじみ思う。

お花
全部ジュリを通じて知り合った方々…。
ジュリがいなかったら、きっと出会うこともなかった人達。
長生きしてくれたおかげで、すばらしい知り合いがいっぱい増えたよ。
長生きするって、すてきなことだね。

ジュリに水を飲ませる時に使っていた水差しだけど、
このたくさんのお花の水やりに使っているよ。
ジュリの口に水を含ませるときみたいに、根元に水を含ませるとちょうどよく水やりができるんだよ。
だから、まだ枯れずにあるのかな。

お花
アド、最初はお花に近づかなかった。


アド
だけど、今では堂々と枕にしたりしてる。
アドらしいね。


それに、
アド、ジュリのお下がりを上手に使ってるよ。
お下がり
自分がいつも使っていたものを
喜んで使ってくれる子がいて、幸せだよね、ジュリ。


ジュリの写真をパパが整理して編集しようとしてるみたいだけど,すごく大変そうだよ。
なんてったって、14年半もとり続けたんだから!
ちょっと数えただけでも…30000… さんまんまい!
これも長生きした うれしい証だね。
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

四角いケーキとアンコウ鍋
明日はクリスマスだけど、いつものような気分にならない。
だけど、それもなんだか叱られそうな気がするので、一日早く特別気分にすることにした。


ケーキは丸じゃなくて、長い四角いケーキに。
ケーキ

ケーキ、半分ジュリに!  ケーキ、大好きだったね。
ケーキ




そして
七面鳥…じゃなくて アンコウ鍋!(笑)
アンコウ
わかりにくいけどお頭つきのアンコウ。手前が口。
買ったのは もちろん切り身だけど


アンコウ鍋にケーキ…はちゃめちゃだね(笑)


アドは、胃腸炎が治ったばかりだから、ケーキはなしで、フードをちょっとだけ増やしてあげた。
ガツガツガツガツぺろりと平らげ、その後はペロペロペロペロ何時までも食器をなめてた
その姿が、なによりのプレゼント。
薬も今日でおしまい。
もう、驚かせるのも今日でおしまいにしてよね。

回復アド
もう 治った…   byアド    





今年は街のクリスマスツリーを撮り集めるつもりだったけど、
結局2枚でおしまい…
大手森
大手町おおてもりのツリー

東急プラザ
銀座東急プラザのツリー

ソニービルのツリーがないのが寂しい。今、ソニービルは解体中…
ジュリアド家のツリーも、今年はなし。
代わりにお花がいっぱいです。
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

6時47分
最近アドは日の出の時間に散歩に出ます。
暗いうちに出なくても良くなりました。
ジュリのお世話がなくなって、時間に余裕が出来たためです。

今日は6時47分に出ました。
6時47分が日の出だったからです。

そして今日は冬至。

冬至
今日の日の出



冬至
木の橋には霜が降りていました。


冬至の今日は夜が一番長い日。
年末金曜日の今日は、忘年会が多い日 らしかったけど、忘年会にはぴったりの日だね。

長い夜、どうやってすごそうか…




ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

死亡届
ジュリの死亡届を出してきました。
そして、
ジュリ家の子として登録したときに貰った鑑札を返しました。
鑑札
散歩が大好きだったジュリだけど、
外に行くときは、リードにつけていつも一緒に歩いた鑑札です。
14年半の間、ジュリを守ってくれてありがとう。






すこしずつ、ジュリの使った物を整理し始めました。
いつの間にか、どんどん増えたジュリ用品。。。。
犬が入るはずだったサークルがとりあえずの保管場所。
遺品
アドが、顔を突っ込んで匂いを嗅いでいました。
せっかく洗ってきれいにしたのに、また毛がついちゃうよ~ と、思ったけど、
ジュリの匂いを嗅いでいるんだから……気の済むまで嗅がしてやりました。


ジュリが使っていたものだものね…
12月3日

12月3日。亡くなる7日前です。
寝たきりだけど、それでもいい…こんな緩やかな日々がこのまま永遠に続くような気がしていました。。。。。。

今日は鑑札を返したし…前に進まなくちゃね!






ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

アドが噛む
3本も注射して、
たっぷりと薬ももらって、
今日のウンチは健康そのもの。
いつものようにご飯も爆食。
もうすっかり胃腸炎の方はよくなったみたいなアド。
なのに、やることが変。
今までやらなかったようなことをしていてる。

たとえば、
家の中の物を噛む!
噛む

パパがよく使っている「らくらくハンド」をガリガリして怒られると、目の前のサークルの木を噛んで怒られた。
だいたい家中の家具の傷は全部ジュリ。ジュリの置き土産…生きた証。
アドは、家具を噛むなんて一回もしたことがなかった。
なのに、どうした?!

ジュリが
物を噛んでしかたがないときには、鹿の角など代わりの物を噛ませてやっていたことを思い出した。
そこで、ジュリが噛み古した鹿の角を取り出してあげた。
噛む事をあまりしないアドなんだから、まさか噛まないよね~と思いながら、おもちゃ箱の底に沈んでいた角を探し出した。
おまけにしっかりと面取りも済ませてつるつるになった牛の骨も見つけて出してやった。

まさか、噛まないよね~
ね。



噛む
噛んだ!



噛んでる!!
噛む
それが何か?  byアド


びっくり。
ジュリが噛んでたみたいに噛んでた。
ジュリが噛んでいたのを見て覚えていたんだね~

まさかこれから、ジュリがやり残した家具の面取りの仕上げをするつもりじゃぁないよね!

目が離せなくなってきた…




ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

急性胃腸炎
背筋がひやりとしました。
昨晩のこと。
急に食べなくなったんです。
食べないどころか水も飲まない!
アドなんです。


元気

一昨日はドッグランで 大暴れ 爆走していたのに。

元気

元気
一昨日の爆走アド。



昨日、夕方の散歩はいつも通りにしてきたし、
自転車でもいつも通りに走ってきたのに。
立派なウンチも大量に持って来たし。

そのうち食べるだろう飲むだろうと思っていたのに夜になっても水さえ飲まない。
ジュリのことが目に浮かんで胃が痛くなりました。
食べない飲まないほかは、それほど元気がないわけではないけど、
散歩に行く前に水らしきものを吐いたと聞いてさらに心配はつのるばかり。


夜の間は、落ち着かないものの、
吐くこともなく、怪しい物音がすると(たぶん猫)いつも通り吠えるし、時折へそ天して寝てるし…
でも明らかにいつもとは違う様子にドキドキ。

今朝は、元気はないもののいつも通りに散歩に出ました。
ちょっと下痢気味のウンチとオシッコをすませて、朝ご飯は食べたので すこしホッとしました。

そして、朝一番でパパに連れられて病院へ。
途中道ばたで出たウンチが、タール便
膵炎の悪夢が!!!

血液検査、エコー検査、便、その他色々調べてもらって出た診断は、
急性胃腸炎
膵炎の疑いは、なし!
とりあえずは、安心してもよし…
注射3本に、お薬たくさんもらって帰ってきました。


ぐったりと疲れました…
付き添いのパパも、連絡をもらったワタシも。
きっと、アドも(笑)


夕ご飯はいつもの7割ぐらいにししたけど、いつもみたいに爆食。
オヤツも催促して、甘酒を少々もらったアド。
元気におもちゃのワニで遊び始めました。

やれやれ。

でも…
ジュリが亡くなる2日前に、アドは健康診断を受けていたんです。
そのときは、全く異常なし。健康優良犬と太鼓判を押されたばかりだったんです。
証拠

健康診断

健康診断2

どこからみても健康犬だった。10日前は。

病気になるときは、突然です…
10日前は健康に全く問題なしでも、健康を保証するものではなかったんだね…

それにしても…
どうして胃腸炎に?
ジュリがいなくなったことと関係があるのかな。



疲れたジュリアド一家に応援のポチをよろしく。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

ご褒美ラン
この1週間、とてもお利口だったアド。
ご褒美に、実家でドッグランに連れて行ってくれました。


帰って来た時の飛び跳ねるような様子から、超楽しかったのが分かったけど、もらった写真がそれを証明してくれました!

アド
久しぶりだね~  こんな顔見るの…


アド
もちろん実家はフルメンバー!




アド
 本性表る   本領発揮。 女の子に夢中(汗)


アド
宙にだって浮いちゃう…!


アド
ドッグランを騒がせてきたらしい!
このさいだから、許してもらいましょう。


アドが元気だとホッとします。


ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

初七日に届いたもの
ジュリの初七日の昨日、西の星さんからアルバムをいただきました。
ジュリのアルバムです。

アルバム

そこには、劇的だったジュリの後半の犬生が凝縮されて映し出されていました。
何より、犬生前半の良きペット時代に比べても、より一層充実した笑顔であることに気づかされ、嬉しかったです。

アルバム

このアルバム一枚一枚の写真の後ろには10万個のドラマがあり、100万個のエピソードがあります。1枚の写真があれば、それだけの思い出が広がります。
それは全部ジュリアド家の歴史です。
そしてこれは、
自分たちでは絶対に作れないアルバムです。
なぜなら、手元に写真がいっぱいありすぎて選べないから…

アルバム



初七日の前日に届いたものもありました。
まだまだ必要になると見込んで注文した錠剤です。
もう開封することはありません。
ペットシーツに至っては300枚も入ったままのダンボールが玄関に積んであります。
亡くなる二日前には、ジュリをモデルにした来年の戌年カレンダーを大量に発送してしまいました。

ジュリに!怒られそうです。
「まだ来年もモデルをさせるつもりですか!働かせすぎですよ。ジュリは過労死です」って!(泣笑)

大量に注文したジュリ用品なのに、ほとんど未使用のままで逝ったのは、
「最後のジュリちゃんのお茶目ないたずらだね」って、わん!さんが言ってくれました。
心がほこっと、ほぐれました。

そういえば、ずっと、付いたり消えたりして調子の悪かった二階の寝室の明かりが、ジュリが逝った日に、ついに付かなくなりました。
同時に枕元のスタンドも。
取り替える気力もなく、不便を余儀なくしていたけど、3日後帰宅すると部屋に明かりが付いたままになっていたんです。
パチパチつけたり消したりしたときスイッチが入った状態になっていたのだと思うけど、でも、あれもジュリのいたずらかもね。

優秀な家庭犬だったジュリアス(ホントの名前はジュリアス!)、
アドが来て、そんなお茶目に目覚めたジュリだったね。

そのアド、なぜかジュリの代わりにしっかりとセキュリティーに励んでいますよ。
励まなくていい!って、教えてやってほしいな!
そんなアドのために、もう少ししたら 閉めたきりだったワンコ部屋のシャッターを開けてあげようと思います。
もう少しだけ…もう少しだけまってね。



朝日を浴びる今日のアド。
朝散歩
これからは、アドだけがモデル。

頼んだよ!









ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

最期の1日
この2.3日、食欲が減退しているようだったけど、結局は完食していたジュリ。
ところが、12月9日土曜日の朝はフードを食べなかった。
トイレ台まで歩いて(歩かせて)行って排泄したりと 動きはいつもと同じだったのに。
どんなことをしても食べなかった。
ただ、甘酒は食べた。自分で甘酒をなめた。

いよいよドライフードは卒業なんだな…と、切なかった。
「何なら食べてくれるか」悩む日々の到来と覚悟した。
1年前に使うはずだった缶詰を出してきて、夜はこれを食べさせてみようと思った。

土曜日だけど この日だけは土曜出勤だった私。
いつものように、出かけようとすると、ヒンヒン声が聞こえて来た。いつもはしっかりと寝ているのに。
「土曜日でしょ!」と、怒っているのかなと、側にいって謝り撫でてから出かけた。


気になっていたので、お休みをいただいて夕方早めに帰宅すると、ヒンヒン言う声が聞こえた。
帰って来たときはいつもヒンヒン言うのだけど、ちょっと声が弱いのが気になった。
いつも寝ているはずの午前中も目を覚ますことが多く、大好きなケーキのクリームも食べず、甘酒をほんのちょっとなめた程度だったという。
直ぐにいつものように、寝床にオシッコシートを敷いて排泄させると、ちゃんと後ろ足を広げで勢いよく放尿した。シートからはみ出るのではないかと思うくらい多量だった。さすがにトイレ台まで歩かせるのは出来そうになかったから、そのまま横にして排便させてやった。しっかりとしたいつも通りの塊のウンチだった。これからは寝たままの事も多くなるだろうから、おむつの用意も必要かなぁ…などと考えていた。

排泄させた後は、ヒンヒンも少なくなって静かになった。夜の7時頃になっていた。
甘酒も食べないので、リンゴを擦って絞りジュースをつくって飲ませてみたけど、口から出して飲もうとしなかった。
水だけは飲まなきゃだめ、と何度も飲ませた。誤飲しないように首の角度を考えながら。何度も何度も少しずつ。ゴックンという音を聞いて安心していた。


手足が冷たいことに気が付いた。何度さすっても温かくならず毛布でくるんだり電気マットを入れてやったりした。
小さな声でヒンヒンということはあったけどとても静かだった。このまま寝るかな。一日寝不足だったからね。などと思った。
手足が冷えたままだったから、寝床を床暖房のあるところに移した。パパの簡易ベットの真下に。
そこは、アドが大好きな場所だったけど、アドは文句を言わなかった。具合が悪いのを分かっていたんだね。


床暖で温かくなったためか、ヒンヒンいう声が大きくなったような気がした。
手足は少し温かくなって来たけど、歯茎が白くなっていることに気づいた。
水が足りないのだと思って、ぬるま湯を少しずつ何度も飲ませた。
後から思うと飲みたくなかったのに…胃がもう受け付けていなかったのに…ごめんね。

水を飲む力もなくなっていたのに、それなのに、ネットで「歯茎が白くなる原因」などを調べたりしていた。「貧血かも」などと話しながら。
その夜は、パパの手が届く足下で寝かせた。床暖をつけたままにして。
このまま逝くとは夢にも思っていなかったけど、それでもヒンヒン声が気になって、夜中まで頭や顔を撫でていた。これから始まるだろう終末期の介護を思いながら。
すぐに何かあるとは夢にも思わず、明日のジュリの食事を考えていた。


そして、早朝5時。
ジュリは、温かいけど息をしていなかった。。。。。
いつ息を止めたのか分からなかった。それほど静かに逝った。
お漏らしもせず。
アドでさえ気が付かないほど静かに。
日曜日という日を選んで。
優等生のジュリらしい最期だった。



いつも寝ていた部屋に移してやったとき、大量に口から水が流れ出た。
口からだけでなく、喉からも。
飲みたくなかったのに、私達のために飲みこんでくれたんだね。
きっと胃の中にも水がたまってて苦しいよね。
だから胃をそっと押して胃の中の水を出してやった。
パパとふたりで。




日曜日だったから、西の星さんやアロ家さん、近所の友達や散歩で行き交う人達がお別れに来てくれた。
お別れのための用意も、お知らせも慌てずに出来た。葬儀の手配もこの日のうちにできた。
休みの日を選んで逝ったジュリだった…



最期だとは夢にも思わず撮った写真。正真正銘これが生きているときのジュリの最後の写真になった。
最期の夜
パパの手がすぐに届くところで

最期の夜
ホントはアドがお気に入りの場所。
だけど、だまって譲ってくれた。


最期の夜
最後の夜もアドは寄り添ってくれた。



そして、朝
その日
体は何時までも温かかった。息はしていなかったけど。

アドはもう寄り添うことはなかった…




ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

兆し
今日のアド
ママ

悲しげなアドを心配して、実家からディーテママが励ましにやってきてくれた。

ママ
アド、ディーテママにたっぷりと甘えて、元気を取り戻した。良かった~




さて、ジュリのことだけど、
ジュリが亡くなる2日前までは、いつもと変わらぬ様子に見えた。
朝も昼も夜も。

朝の様子は昨日報告したとおりだけど、
昼だっていつもの通りに見えた。
 朝ご飯後、いつもの場所に移動させてしばらくすると眠りはじめ、昼頃まで熟睡。
昼頃に目を覚ましたときに、水を飲ませたりウンチを出してやったり、体勢をかえてやったりする。
するとそれからまた夕方まで眠るというパターンは同じだけど、
2日前のこの日は、眠りが浅いようで目を覚ますことが多かった。それがいつもと少し違っていた。小さな兆しだった。
薬が効きにくくなって来たのかなと思ったりした。
まだ重い物を持つことを禁止されているパパには、ジュリの寝返りを打たせるのはムリだった。
だから、寝返りの代わりに、
体の下にクッションを入れたり、
頭の位置を変えたり、
腰の下に敷いた床ずれ予防マットがいつも良い位置に来るように動かしたりしていた。
おかげで、寝返り回数が少ないのに床ずれが出来る事はなかった。

夕方、私が帰宅してすぐにさせるのは排尿排便。
朝と同じパターンで、この日もしっかりと出ていた。

その後、運動。
ベランダで行ったり来たり20分。
前足だけ動かして進む。実際には人が歩かせているのだけど、ジュリは歩いてるつもりになるみたいで、嬉しそうだった。
20分ほどが限界で(ジュリも人も)終了。
その後、アセプロマジンを10ミリグラム(この頃には10ミリになっていた。5ミリから始まって、段々増えてきていた。)を投与して、夜ご飯を食べ、てから、昼とは反対の向きで朝まで寝るのがこの頃のパターン。
夕方の運動から寝るまでかなりの時間がかかったけど、寝たきり状態ではいない「大事な時間」にしていた。

この日、大きな変化の前触れがあった。今にして思えば。
夜ご飯を最初欲しがらなかった。何度口に運んでも食べようとしなかった。
だから、いろいろためした。
ちょうど虎太郎君家から送って頂いたばかりのリンゴをあげてみたり甘酒を先に食べさせてみたところ、急に食欲に火が付いたようで、ドライフードもいつものように完食。



最初フードを欲しがらなかったことに違和感を感じたものの、結果的には完食したのでそれほどの大事とは思わなかった。
ただ、このところ食欲が減退してきているようには感じたから、「いよいよ本格的な介護」が始まるのかななどと思ったりしていた。

夜は何度か水を飲ませるほかは、おとなしく寝ていることが多かった。この日もそうだった。

だから、翌朝 はっきりと大きな変化が見られた時は慌てた。
慌てたけど、それはまだ「終末の始まり」くらいに感じていた。まさか、それが「最期」の兆しだとは思わなかった。

続 く
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

2日前まで
今日のアド
アドとぬいぐるみ

ぬいぐるみを見せる相手がいなくてつまらないね…

アドとぬいぐるみ






亡くなる2日前までは、ジュリの様子はいつもと変わらなかった。
長いスパンで見ると徐々に出来なくなったことが増えていたけど、直ちに命に関わるような変化は見られなかったという意味だけど。


2日前までのジュリの日常は、ほとんど同じ。
とても規正しいものだった。自分では動けないから当たり前だけど…。

朝。
まだ真っ暗だけど、4時半におこして排泄。
起こすまで寝ている事が多かったけど、日によってはもう目を覚ましてヒンヒン言っていることもあった。オシッコがしたい、体を起こしたいと訴えているようだった。
そこでまず、寝床にシートを広げてオシッコをさせた。
右手で介護ベストを持ち上げ左手でお腹を支えてやると後ろ足を広げて勢いよく排尿することが常だった。
そしてそのまま、介護ベストで持ち上げるようにして支えながらベランダのトイレ台まで歩かせ(前足だけで動かして…後ろ足はもう動かなくなっていたから)た。前足を大きく動かして得意げに歩いていた(歩いているつもり。)

トイレ台に乗せてやると、ここでも第二弾で排尿。量は少なかったけど、自分の足が床に付いているので、満足感があるのではないかと思った。そのまま、肛門周辺を押して排便させた。自力で出すことはすでに難しくなっていたので、押し出してやった。少しでも出たらおしまい。疲れてしまわないように。残りは後で横にして押し出してやることにして。
(トイレ台の使い方、ホントは違うんだけど、足を付かせてやりたかったから)


そういえば、このころ「あれ?」と思ったことがあった。それは、しっかり動いていたはずの前足の片方の足首が固まってきていて、つま先(爪先)をついて歩くようになっていた。痩せて10キロくらいになっていたとはいえ、10キロを持ち上げながら、転ばないように歩かせるのに必死でよく観察することが出来なかったから、横になっている時に触ってみると、関節が動きにくくなっていた。でも、まだ片方は関節もしっかりしていた。



トイレ台ですっきりと排泄を終えて、次は食事。
まず、アセプロマジンを10ミリグラム、粉にして歯茎につけて飲ませた。
吸収されるまで15分待ってから、体を起こして食事。
体を自力で支えていることが難しいので、壁を利用してフセ状態を保たせて食べさせた。
ドライフードが入った食器を差し出すと、食器にというよりフードに口を突っ込んで、ガツガツカリカリ音を立てて食べた。2日前までは。
ドライフードが終わると。甘酒15グラムを喜んで食べた。クランベリー粉をまぶした甘酒だけど、よく食べた。

ただ、ここでも、「あれ」と思ったことがあった。 
いつもならフードを吹き飛ばす勢いで口を突っ込んで食べるフードなのに、直ぐに食べ始めないで、いらないそぶりをした。
何度か口に押し当てると、そのうちにガツガツと食べはじめたけど。
そんなことが、2.3回あった、食欲が落ちてきたのかな?フードに飽きたのかな?フードを替えてみようかな?などと考えたけど、結局は食べていた。2日前までは。


この日、朝同様に昼と夜もいつもと変わらないように思えた。

だけど、大きな変化の兆しが見えていた…今にして思うと


 続 く






一週間前の日曜日の一コマ
ぬいぐるみ

ぬいぐるみ いる?   byアド

ぬいぐるみ

置いてってあげる。  とくべつだよ。  byアド







ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

決めていたこと
今日のアド。
花を枕に
昨日までは、お骨付近には近づかなかったのに、今日は花を枕に寝ている…
やっぱり暇であることには変わりないらしく、寝ていることが多いアド。



みんなジュリのいない生活に慣れることができない。
でも、
ジュリの終末について、語っておかなければならないことがたくさんある。
これからが介護の本番と思っていたから、「(終末期の)介護記録」カテゴリーを作って記録しておこうと思った矢先だった。
それらを 記憶をたどり整理しながら、かいておかなくちゃ…と思う。



まず、
1年前に奇跡の復活を遂げてから、
いつか必ず来るそのときのために決めていたことがある。
それは、
痛い苦しい思いを出来るだけさせないこと。
だから延命のためだけなら苦痛を伴う手立てはとらない、ということだった。
だって、もう十分老犬なのだから。
復活までの絶望と希望の交錯する日々を通して思えたことでもあったけど。
そして、楽しいと思える時間をほんのちょっとでも良いからもたせてあげようとも。
腎臓を煩ったため、食べる楽しみは味わわせてやれないけど。

それだから、
何故か怖がって泣いたり暴れたりするすることが多かったジュリに、
精神安定剤アセプロマジンを飲ませることを躊躇しなかった。
できるだけ少ない量でいくことには細心の注意を払ったけど。
幸い、先輩犬がいて、親切に教えてもらうことができた。


休日のジュリ。
休日
休日は、
家族が動き回っているキッチン部屋で人の気配を感じながら過ごさせた。
ジュリアド

アドも、側にきて寝ている事があった。
お互いのぬくもりを感じて安心してたのかな。
ジュリアド






この薬のおかげか、
自力で動くことは出来なくても人がかなりの部分手助けをすることで、食べることも排泄も・歩く事(前足を動かす)さえ
亡くなる前日まで出来た。
介護グッズの助けもかなり大きかった。というか、介護グッズがなければ出来なかった事は多い。

亡くなる2日前まで、ジュリの生活はかわらなかった。

続く


ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

寝てばかり…
とても静かなアドです。
寝てばかりいます。
ジュリが逝った日から人の出入りも多く、状況も尋常ではなかったためか、興奮状態だったアドなのに、ジュリがお骨になって帰って来てから、とても静かです。
2日目


今朝は、
ジュリが寝ていた場所に置いたジュリのお下がりの羽毛布団で寝ていました。


「一人っ子」状態は生まれて初めての経験で、戸惑っているのでしょうか。

できるだけ早く普段の生活に戻してやりたくて、今日からいつものように犬学校に行きました。
学校では、いつもとかわりなく過ごせたみたいだけど、
帰って来てからは、寝てばかり。
暇なんだよね…
2日目

今日もたくさんのお花を頂きました。 
2日目
お花がたくさんあって、ジュリが居なくなった部屋も寂しさが薄まるようです。
アドは、お骨はもとより お花にもいたずらをしようとはしません。
とてもとてもお利口です。


異変
異変のあった朝のアド。
手前のジュリ、まだ温かいけど、息をしていません。
アドは、側に寄ることもなく、でも近くでじっと見ていました。


棺と一緒にアドも斎場にいきました。
アドも一緒に
車の中では落ち着かず、斎場に付いてからも落ち着かなかった。

なんか変なんだよね~




そういう私も。
朝早く起きる必要が無いことに気が付いて、ゆっくり起きたんだけど…
それでも時間が余って、いつもはシャワーだけなのに今日は朝風呂に入ってみたりして…
朝、ジュリに何があるか分からないから、朝ご飯も夜の間に用意していたけど、そんな必要もないし…
朝のオシッコもウンチもさせることもないし、
ご飯を食べさせる必要もないし、
寝床を替えてやる必要もないし、
出かけるまで、時間を惜しんで、ジュリが寝込むまで、なでてやってることもないし…
後ろ髪を引かれる思いでの出勤でもなくなり
なんだか、忘れ物をしているみたいな感じでの出勤だった。

それで、電車で…危うかった…

ジュリのお世話が始まってからは、時間の節約だと思って、
ブログにいただくコメントを電車の中でスマホで見ることにしていた。
そのコメントが…

心のこもったコメント、
温かいコメント、
語られる思い出の数々、
目に浮かぶコメントをくださった方やその愛犬たち…
もう、涙が…
電車の中なのに、涙が止まらない…
もう、怪しい人丸出しでした!

考えてみたら、
もう電車でスマホを見る必要はなかったのに…

また,ジュリに笑われちゃうね。

アドだって、なんか変だよね~
落ち着かないよね~
一緒に、乗り越えていかなくちゃ!





何はともあれ、
これからが本格的な介護に入ると思い込んでいた。
始まりと思ったのが終わりだったんだけど、
ジュリが逝くまでのこと、ちゃんと思い出して書き留めておかなくちゃいけない。
その報告も少しずつしていかなくちゃ…
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

小春日和の日の旅立ち
ジュリが逝った日、
たくさんのお花を頂きました。
お花の前で、寝ているジュリ、今にも起き出してきそうでした。
アドも とても静かでした。
寝ている?

触ってみるとまだ温かくて、硬直していたはずの足も柔らかくなってきていて、
親ばかな飼い主は、思わず かかりつけの獣医さんに電話をしてしまいました。
「まだ生きているってことはないのか」と…
ジュリにまた笑われそうです。



冷たくなったままのジュリだったけど、
たくさんのお花に囲まれ、
駆けつけてくださった方々になでてもらい、
幼なじみと昔話を泣き笑いしながら語らい、
温かく穏やかに一日 家で過ごしました。

棺

一夜明けると、小春日和でした。
ジュリが空に旅立つ日です。
逝く前の晩、手足が冷たくて何度も何度もさすってあげたけど、なかなか暖かくならなくて冷たいままだったから、春みたいに暖かい日は天からのプレゼントかな?

花に埋もれて


棺に納まったジュリは、きれいなお花で埋まりました。
ご飯をたっぷりいれてもらって、斎場に向かいました。
西の星さんが見送ってくれました。

出棺

アドも一緒にいきました。





斎場では、
駆けつけてくださったサニーママさんとアンバー母さんがおやつとお花を添えてくれました。

斎場


午後三時過ぎ、
こうしてジュリは空へと旅立ちました。
たくさんの友達コリーが待っていてくれるはずのお空へ。

大好きだった北上の空も真っ青だったそうです。

お骨
ジュリの骨、頭や歯はもとより、シッポの先っぽの小さな骨まできれいに拾ってもらいました。



そうして、
ジュリは再び家に帰ってきました
小さな小さなお骨になって。

帰宅



お帰り、ジュリ。
明日から、どんな生活が待ってるのかな…
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

ジュリらしく逝きました
ジュリらしく、

最期までジュリらしく、逝きました。
優等生のジュリらしい最期でした。

12月10日早朝、14歳6ヶ月と13日の犬生を駆け抜けました。


私たちの人生に 思いもよらない広がりと 
言葉に尽くせないほどの豊かさと
何より
とてつもない幸せをもたらしてくれたジュリに ただただ感謝です。

生前、かわいがってくださった皆様、
応援してくださった皆様、
心にかけてくださった皆様、
心から、
ありがとうございました。

1年以上前から覚悟していたとはいえ、
突然の感がぬぐえず混乱していますが、とりあえずのご報告をさせていただきます。








ジュリ、
自由になったジュリ、
思う存分、自分の足で駆けて駆けて駆けまくって、
思う存分、思いっきり吠えて吠えて吠えまくって、
そして、
疲れたら、
またあの笑顔で戻っておいで。
私たちのもとに。

旅立ち





明日午後3時、ジュリは空に駆け上ります。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

ショーデビュー5周年
12月9日はアドのショーデビュー記念日。
今年はその5周年に当たる。
6月9日生まれのアド、ちょうど6ヶ月になった日に本部展でショーデビューした。
デビュー戦
デビューの時から、笑顔だったんだね!


デビュー戦
走りはさすがだね~

デビュー戦
ショーは、記念のこの1戦だけのつもりだったのに「良く出来た」と、褒められて「じゃあもう1回やってみるかな」ということになって…今がある(笑)



ラレス君も
このとき,同胎の弟ラレス君(写真左)も一緒にショーデビュー。


寒い大井川
このときは大井川の河川敷。
とにかく寒かった!
半端ない寒さだった。

大井川(終了時)
コリーの多さにびっくり。(当たり前?!)
それまで、ネット上だけの知り合いだった方々とナマでお会いすることも出来た。


ジュリアド家にとって初めての遠征でもあった。
3日かけてお泊まりしながらの遠征。今なら1日行程かな?


アドにとっては始めてづくし。
初ドッグカフェ
初ドッグカフェ。

初お泊まり
初お泊まり。


新東名駿河湾沼津SA
新東名駿河湾沼津SAも初。
お利口ジュリと、いかにも やんちゃアド。


御前崎近く
御前崎近くでジュリと撮った記念写真。
ジュリ、若い!



その記念に今日は小さなケーキでお祝い。
ケーキ
ホントは、ジュリにもケーキを食べさせたかったんだけど、このところちょっと調子が悪くて…
だから、ささやかなケーキにした…

またケーキ、食べようよ、ね!



よろしく

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

戌年カレンダーのモデル
ジュリアド家のカレンダーは、手作りのオリジナル。
2007から作り始めて、来年で12年。
モデルはいつも我が家の愛犬。
前年の写真を使っている。
最初はジュリだけ。その後ジュリとアドがモデルのカレンダー。


来年戌年のカレンダーがようやくできあがった。
いつもは、10月ごろにはほぼ下地が出来ているんだけど、今年は12月まで決まらなかった。
というのも、カレンダーのモデルが問題だった。
アドはともかく、ジュリを使えるのか…と、ぎりぎりまで迷っていたから。

なんとか、戌年を迎えられそう…ということになって、大急ぎで作り始めて、ようやくできあがった。



表紙はこれ!
戌年カレンダー表紙
桜のもとでのジュリとアド。
まさか、ジュリと一緒に見られるとは思っていなかった今年の桜。



ねえジュリ。
戌年カレンダーも、モデルはやっぱりジュリだったね!
もちろんアドも一緒。
一緒に、このカレンダーめくっていこうね。
できるだけ長く一緒にめくっていけたらいいね。



今日もよろしく。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

シンクロ寝
シンクロ寝?!
寝姿
ジュリが寝ているところに、わざわざやってきてシンクロ寝のアド



寝床をとられたジュリ、びっくりして目が覚めた?

寝姿
目をあいてるのがジュリで、しっかり寝込んでいるのがアド…間違えないように。念のため。(笑)

ジュリをじっと見ていて、いつの間にかジュリと同じ事をしているアド…

寝形までそろえなくても…! (笑)



今日もよろしく。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

スーパーセール
ネットでスーパーポイントセールをしていたので、あれこれまとめ買い。

期待
おもちゃ?!  期待のアド 



注文した物が続々と届き始めた。
スーパーセール


ダイソンの掃除機…迷わず買った。

ペットシーツ大判300枚…ちょっと迷って買った。300枚 使うかも…と 思って。

ジュリのフード… 当然買った。2キロと3キロ…およそ1ヶ月分。 それくらい必要だよね?

100%クランベリー 50グラム…カプセルは使わなくなったから、いらない。

甘酒 300グラム7個…当然買った。この甘酒が効いてるのは間違いないから!1週間で1個使ってる。

ヒビクス2個…もちろん買った。常備薬だから。

アドのフード…特別注文フード10キロ…この際だから 買った。

アドのオヤツ馬肉160グラム…迷って買った。最近オヤツに目覚めたアドのために。

そして、これはセールではないけど
アセプロマジン10ミリグラム100錠…迷って迷って買った。50日分で足りるかな?
どうせなら200錠にしようか…いやいやこればかりは余っても譲るわけにもいかないし。でも、もうすでに何度も何度も買ってすでに合計500錠くらいにはなってるのでは…などなど、迷いに迷って! 


玄関にダンボールの壁が出来て、訪れた方々がびっくり!
ゴミ屋敷と思われないように、そのたびに説明するのも なかなか大変。


チャイムがひっきりなしに鳴ってたけど、これでおしまい。セールは6日まで!
期待
あのチャイム、あわてんぼうのサンタさん?   byジュリ
くろねこさんだった…おもちゃ なかったし     byアド



今日もよろしく

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

寝たきりだってコリーです!
あの「名犬ラッシー」にあこがれて、コリーとの生活を夢見、実現したのが14年半前。
夢見たとおり、コリーは、賢くて優しくて感情豊かだった。
あの「名犬ラッシー」は、単なるお話の世界じゃなかった。

ただ…

唯一 誤算 意外だったのは、コリーは 「吠える」ということ。 

ジュリなんか、人一倍 犬一倍吠えてた。文句吠えが多かった!
吠えすぎて声が嗄れちゃったくらい!(汗)
実は、この習性、寝たきりになっても消えないらしい。
もちろん往年のように元気に吠え続ける…というわけにはいかないけど。

アドに文句吠えするジュリ。固まるアド。
吠える

なにに文句をたれてるかというと、
アドが家の外を通る怪しい(アド基準)ヒトや犬を警戒して吠えることに吠えて文句を言ってる!


吠える
「家を守るのはアドの仕事」とばかりに張り切ってよく吠えるアド。

アドが吠えるとジュリが吠える。



若い頃もアドに向かってよく文句をたれてたジュリだけど、寝たきりになってもその習性は変わらない!
たとえ寝たきりになっても、「コリー」だということだね、ジュリ!




ところで、
最初の頃は吠えなかったアドだけど、ジュリが吠えるのを見ているうちにアドまで吠えるようになっちゃった…(笑)
「学ぶ」のもコリーです…



今日も よろしく

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

老犬のブラッシング
昨日は、まさに小春日和の日曜日。
ベランダにマットを敷いて、ジュリのブラッシングをした。


右
全身に風を通して。


右
最初は右半分をブラッシング。



アドも
アドもやってきて、監督?



左
右半身が終わったところで、二人がかりでひっくり返して、次は左半分を。



頭
頭も軽くブラッシング。気持ちよさそう。。。




目覚め
気持ち良かったためか、起き上がろうとしていた…起きあがれなかったけど…



毛深
起き上がれなくて文句たらたら(汗)

毛が日に当たってキラキラ輝いてた!





耳
耳は小さいブラシで優しく優しくブラッシング。





つやつや
つやつやヘアーは、変わらない。

さらさら
さらさらヘアーも変わってない。
痩せてお肉はだいぶなくなっちゃったけど…




準備
ベランダは、タイルだから、頭などを打ったら大変。冷たいし。
だから、マットやシートを敷いた。
ブラッシングを始める しばらく前から敷いて、日に当てて温めておいたよ。

本当はシャンプーもしてやりたかったけど…疲れたり風邪をひいたりした大変だからそれは見送り。
また暖かい日があるといいね!



ポチッとよろしく

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

2頭飼いの おまけ
5年前、子犬だったアドはジュリの後を追いかけていた。
ジュリが水を飲むとアドも飲みたがったり、ジュリがぬいぐるみを咥えるとアドも欲しがったり、ジュリが寝るとアドは一緒に寝たがったりしていた。ずっと一人っ子だったジュリは迷惑そうだったけど。

それが、今では…

ジュリが寝たままなのが気になるのか、時々側に行っては様子を見ている。
ジュリアド


起こすでもなく、文句を言うわけでもなく、ただ見ていることがある。
ジュリアド
見守っているみたい…



そのうち、自分も寝ちゃったり…
ジュリアド



後を追いかけていたのが、正面から見守るようになった?!

コリー2頭飼いには、こんなうれしいおまけがついてくる?!!!!
幸せ気分にさせてくれる、おまけ。。。。。。。






今日はぽかぽか暖かかったから、ジュリにブラシをかけた。
その様子は、また後日報告。

今日もよろしく


ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

カプセル要注意
ジュリ、いつになく、何時までもヒンヒン騒いでいた。
水を飲ませたり、排泄させたり、起こしてみたり、考えられることはすべてやってみたけど効果なし。
そういうときはしばらくすると疲れて寝てしまうことが多いから、しばらく見守っていた。

だけど、泣き止む気配がない。
騒ぎ方自体いつもと違うように見える。
よくよく見て見たら、なんと、歯茎にカプセルが張り付いていた。

呼ぶ


クランベリーの粉を入れて飲ませているカプセルだけど、普段はそのまま飲み込んだり、時にはクチャクチャと噛んだりしている。
それが何かの加減で半分溶けた状態で歯茎に張り付いたものらしい。

気持ちが悪かったはずで、ヒンヒン訴えていたのだった?!

気が付いて取ったからいいけど、喉の奥などに張り付いていたら大変だったと思ってぞっとした。
咳をして自分で押し出す力はかなり弱くなっているから、張り付いたら溶けるまで待つしか無い。直ぐに溶ければいいけど、そうじゃなかったら…大変!

カプセル

寝たきり老犬の場合、カプセルは恐い!

とはいえ、クランベリーは摂らせたいから、これからはカプセルに詰めるのは止めて、粉を甘酒に混ぜて食べさせてみることにした。

クランベリー&甘酒
甘い甘酒に酸っぱいクランベリーをトッピング…
ちょっとなめてみたら…いいお味!(ヒトには)


クランベリー&甘酒
よーく混ぜて…
見た目は、かなり まずそうなんだけど…
さて,ジュリ食べるかな?!

食べた♪
ひとまず、ほっ♪

カプセル作りは大作業だったけど、また一つジュリのための仕事が減っちゃった…

ヒヤリとした日だったけど、よろしく。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

ル レクチェ
年末ジャンボが売り出された日から銀座数寄屋橋の売り場(当たりが良く出る売り場)には毎日凄い行列ができている。
その行列ほどではないけど、ささやかな行列ができていた。
帰宅途中で立ち寄ったデパ地下で!
それは、
新潟産のルレクチェを100名に無料配布してくれるという企画の列だった。
並びました。当然。
そして、見事ゲット!
新潟県知事さんから直接手渡しで♪
新潟県知事
知事さんの隣の子は新潟のマスコットキャラクターだって。(名前は忘れた…)


並んでから5分もかからなかったけど、見事な洋なしを頂きました。
ルレクチャ
年末ジャンボより当たる確率は低かったと思うのに、見事ゲット!
凄い幸運♪~




会話
興味ない…  byジュリ
ない!  byアド


それにしても…
新潟って、「お米」かと思っていたけど、果物栽培も盛んなんだ!



よろしく。


ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット



プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
♥ジュリアス(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業
2017/12/10 14歳6ヶ月で旅立ちました

♠アドニス(ラフコリー ♂ 2012/06/09生)
ジュリアスの後を引き継いでドッグトレーナー養成学校で勉強中

# アドのインスタグラム #

ジュリアドのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

8月の写真

8月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

リンク

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード