コリー・ジュリアドの連絡帳
Juliusは、9年間お世話になって卒業しました。                  Adonisは犬学校の5年生。 週に2日、カバンに、おもちゃと、ウンチ袋と 連絡帳を入れて通学。 その学校生活は、ミステリアスで、ユーモラスで、ちょっぴり刺激的。

去りゆく泪の3月
平成23年の3月…
どれほどの泪が流れたことだろう…

その3月が、去っていく。
いつもなら散り急ぐ桜も、まだ堅いつぼみのまま。

でも、
今日、
ひとひらの桜の花を見た。
一分咲きともいえないほどのほんの小さな花びらだったけど。
ゆっくりと、
でも、確実に時間は流れ、春が近づいている。

悲しみのこの3月を、人は決して忘れることはないだろう。

みんなで、悲しみを共有し、
みんなが、人の痛みに敏感になり、
それぞれが、隠れていた優しさに気づき、
人の数ほど、思いやりと気遣いにあふれた3月でもあった。
もちろん、
被災地の苦しみに比べれば、ほんの小さなものでしかないのだけれど…


まだまだ苦しいことは少なくないだろうけど、
ますます悲しみは深くなるばかりかもしれないけど、
それでも、
一歩一歩、たくましく、また、新たな歴史を築いていきたい。

明日から4月。

新しい時が始まる。

DSC_0433web.jpg








ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

時にはオオカミのように
時にはオオカミのように、
思いっきり駆け回って、元気の証明をすることも大事!(羊役コリーさん、ごめんなさい



スキあり!
ねらいをつけて…
狙う



オオカミに変身!
ストレス発散




だけど、
羊コリーさんの
逃げ足の方が速かった…
ストレス発散



昔、「わんぱくでもいい!」って、コマーシャルがあったけど (古い!)

ジュリの場合、
「時にはオオカミでもいい! 元気でいてほしい」…かな?!(笑)


ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

ストレス発散
先日の日曜日、ジュリはストレスを発散した!



「誘うのね~容赦しないわよ~」ジュリ
お誘い


わっ、犬は急に止まれない!
鉢合わせ


文句吠えコリーと舌出しコリー 
舌だしコリー


地震、原発、放射能…
犬だって、落ち着かなかったわよね~




ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

規制値
分かるようで分からないことが、ほんと、多い。

最近良く耳にする、
「何々が規制値を超えた。しかし直ちに健康に被害を与えるほどの値ではない。」
等という報道。
素朴な疑問をもつのはワタシだけ?

だって、
「1年間毎日食べ続けたとして健康被害が生じる値だから、すぐには心配ないから冷静に。」
などと言われるけど、
1年も毎日食べる人はいないだろうし、
「直ちに健康に害を及ぼす事はない」
と言うなら、そのつど値を発表するのは何故かしら?

分かるようで分からない。

日曜日のデパートでは、
「宅配する天然水」コーナーには人だかりができていた…
「おいしくて安心」で人気なんだけど
でも…

どこが、「安全」を調べてるんだろう
水道水なら公的機関が調べてくれてるけど。

分かるようで分からない

それに、
犬の場合には硬水のミネラルウォーターは、尿石症の元になるから良くない。
マグネシウムが軟水の10倍も含まれているかららしい。

「安全、安心」という言葉に敏感になってしまって、
うっかりすると、疑問ももてずにいたりする。

ほんとに、分かるようで良くわからないことが多い…(ため息)





ジュリの吠えるワケもよく分からない…
だけど、ジュリにはジュリの理由があるらしい(笑)

トラブル発見
「まったくもう!」 ジュリ
発見


お説教吠え!
「やめなさ~い!」 ジュリ
お説教


実力行使。文句吠え攻撃。
逃げ出すペガ君。
実力行使


トラブル解消で、満足満足。
満足

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

ちぐはぐ節電
今日の日曜日。用事があって出かけた。
バスも間引きしているのか、来るはずのノンステップバスがこなかった。
お年寄りには、ノンステップの方が、安全なんだけどね。

地下鉄の駅のエスカレーターが止まっていた。「節電のため」と張り紙がしてあった。
お婆さんが、階段を息子さんに手を引かれながら、高架の改札口まで、一歩一歩登っていた。

登り切った駅構内は節電で暗かったけど、飲み物の自動販売機が作動していた。
さすがに自動販売機の明かりは消えていたけど、ホットコーヒーなど、素手で持てないくらいアツアツのが出てくる。
相当の電気を使う自動販売機、それぞれの駅に複数台あり、見つけるのに苦労しない。

窓のない高層のホテルの廊下は節電中で暗かったけど、トイレはすべてシャワートイレで快適な温度の便座と温水が出ていた。

なんだか、とってもちぐはぐな感じがするのはワタシだけ?


間引きするならバリアフリーでないバスを。

自動販売機よりエスカレーターを。

シャワートイレより治安を。

と、思うんだけど。



あさっての方に向かって吠えるジュリみたいだね。↓
ちぐはぐ



熱過ぎる飲み物を冷まして飲むなんて、ムダだワン ジュリ
怒るジュリ
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

犬の仕事
あの津波の時、愛犬に助けられた人のことがニュースになっていた。
波が来る前に、「こっちに来て!」と、ワンワン吠えながら高台に誘導したという話だった。
あり得そうな話です…

このワンちゃんの話は特別だとしても、
犬の仕事の一つは、人に元気をくれること!

2週間の間、満足に散歩もできなかったたジュリ。
ようやくドックランに行くことができた。
友だちと待ち合わせて!


先になったり後になったりして友だちコリーと楽しそうにかけっこするジュリ達の顔を見ただけで、元気が出てくる。

先になったり
先になったり

後になったり
後になったり


ワン達も、一生懸命仕事しています。
一生懸命生きています。





ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

ガード下と霜の朝
例年なら、この時期、花定年退職などのお祝いで、花束を抱えた中年の姿が多く見られるようになる。
ところが今年は中止や延期をしている所が多いらしい。大学の卒業式を初め、いろいろなイベントも中止になっている所が多い。
 我が職場では、ささやかに行うことにした。歌なし手締めなしで、あくまでもささやかに…。あえて早めに。

毎年、当たり前のように聞いてきた「無事に定年を迎えられて…」という言葉。
何十年も、「平凡に、無事に」過ごすということが、ほんとは、とてつもなくすごい事だったんだ!と、
震災を経験してつくづく思う。
だから、
「お疲れ様でした。」と言う時にも力がこもってしまった。

1週間前には、「他の予約は全く入っていません」と言っていたお店だったけど、今日行ってみたら、ぼちぼち人も入っていた。近くのガード下も、一時は人影を見なかったけど、人が戻ってきて、少しだけ元気になって来ていた。元気を出せる所から、元気を輸出していってほしいと願う。



ちょっとだけ元気が戻った、金曜夜のガード下。

ガード下






一方、今朝の寒かったこと!

3月も末なのに、
ほんとはもう桜が咲いてもおかしくない頃なのに、
それなのに、今朝は霜が!


橋の上は霜だらけ
霜



目を白黒させるジュリ(笑)
霜の朝






ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

今回、ジュリ家では、行動は素早かった。
「水道水が危ない」というニュースを聞いたpapaが、とりあえずの水を買いに行ってくれた。
前回のお米に懲りて、せめて必要分くらいは、ほしいと!

ところが、
お茶などのペットボトルはあるけど(一時は、お茶もなかった)お水のペットボトルがない!

あとでテレビで言っていたけど、放送があってから20分位で完売したらしい。
まあ、冷静に聞いたら、乳幼児以外は心配ないということだったから、一安心したけど。
東京都は、乳児のいる家庭にはミネラルウォーターを配ることにしたようなので、それにもほっとした。



乳児がいない我が家なので、普段通り水道水を使った。
それでも、体内に蓄積しないのかとちょっぴり不安になる。前日人間ドックで、レントゲンを何枚も撮ったpapaは、体内の蓄積量に思いをはせていた

まあ、そのうちテレビなどで知りたい情報は、解説してくれるとは思うけど。

素早く動いたものの、お茶が増えただけのジュリ家だったけど、
本当に心配なのは、我が家ではなく、
水も買いだめの傾向になって、本当に必要な人に届かなくなることがとても心配…




その後1日たって、
なあんだ。
接収制限は解除されたって!

町は平常を取り戻しつつあるし、
東北地方も少しずつ元気を取り戻して来ているみたいなので良かったけど、
テレビをつけるたびに、ドキドキするニュースが飛び込んできて、テレビを見るのが怖くなりそう。



ところで、
乳児の接収制限値は分かったけど、
犬の場合の基準値ってあるのかなぁ?

水鳥たちにも影響がなければいいけど…
ゆりかもめは大丈夫?


電気といい、水といい、
今まで、あって当たり前だと思っていたものが、
実はとてつもなく大切な物だったという発見が多い気がする…


ガソリン不足のため、近くのドックランさえ行けないジュリ
つまらない

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

同僚被災
まさに、九死に一生を得た同僚がいた!
お産のために福島の実家に帰っていたんだけど、
災害には縁のなさそうなおおらかなで元気な人だから、心配しながらも深刻…とは思っていなかった。

それが!
安否を尋ねて、
奇跡的に助かったことが分かった!

「地震が来て、津波警報がでた。3㍍ほどの津波との予報だったし、家はやや高いところにあるし、生まれたばかりの赤ちゃんもいるし、家で避難していた。津波は1波2波3波と来た。2波で1階に水がきた。慌てて2階に上がっていたときに3波がきた。足元の階段を水が上がってきて生きた心地がしなかった。できるだけ高く!と、押し入れに入った。水は、すぐそこまで迫ってきていた。もうだめ…と、思ったときに、突然すぅ~っとひいていった…。しばらくして下をみたら、隣の乗用車が流されて家の1階の中に入っていた…」という!

家の周りの風景は一瞬のうちに一変していたという。
まさに、写真で見た戦後の焼け跡のような町の惨状だったという。
その後、原発のこともあり、実家のご両親ともども東京に避難してきたと聞いて、声もなかった。

それでも、
一家が無事であったこと、赤ちゃんが元気にミルクを飲んですくすく育っていることをみんなで喜んでいたら、
今日のニュース!
乳幼児には水道水を控えるようにと!


どうしているかな…
もちろん、
ミネラルウォーターは手に入っただろうけど…






普段は、やさしい海なのに…
海

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

6時閉店
ようやく日常を取り戻しつつある首都圏。
朝の通勤電車もほぼ平常通りに動き、駅のコンビニなどを覗いても震災前と同じほどの品物が並べられていた。
節電のため、駅の中は暗かったけど。
テレビも、通常の番組に戻ってきた。

で、帰宅時以前のようにデパ地下に寄った。
一時の品薄傾向も改善していた。物流が回復したみたいだから、被災地に届くのももうすぐだな…って、ちょっとだけほっとしたりして。

それにしても、
セ-ルになってる物が多いのは、品薄で混乱した事へのお詫びかしら…などと、山と積まれたお米やパンなどをのんきに眺めていたら、なんと、閉店時間が迫ってただけだった。
大慌てで、買い物を済ませた。

これからも閉店時間が早いままだと困るなあ…なんて思ったけど、
考えて見たら、何年か前までは、早い閉店時間が当たり前だった。
週休日もあったし…
いつの間にか、
デパートは、いつでも、毎日遅くまで開いてるものって思うようになってしまっていた。

帰宅途中の買い物ができない時代には、休日にまとめ買いしたりしていたものだった。
冷蔵庫内が寂しくなると、食卓もそれなりに寂しくなったりして…(笑)

それが、いつの間にか、便利な生活に慣れきってしまって、
ほしいときには、
いつでも何でも、すぐに手に入ることが当たり前の感覚になっていた。(反省)

今回の災害、誰かが言った「天罰」だとは思わないけど(決して!)、
反省の機会として考えることはできる。
「天罰」ではなくて、「警鐘」ととらえた。



梅は咲いた。桜(ソメイヨシノ)はまだかしら?
梅は咲いた桜はまだ?









ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

始動
まだまだ不安は多く、
まだまだ困難な状況は変わらないし、
まだまだ助けを必要としている人達が多いけど、

それぞれの持ち場で
それぞれができることを、
それぞれに表現は違っても
みんな、精一杯がんばっている。

明日から、また日常が始まる。
がんばっていこう!


昨日ジュリと散歩していたら、寒桜が咲いているのを見つけた。
今、寒桜?…遅いような気がするけど、色々あってもいいよね。
人をほっとさせてくれる存在である事は間違いないから。

今頃の寒桜




それにしても、
原発のテレビ解説を見ていたせいで、知らなかった原発のことが少し分かってきた。
全然知らなかった時よりは、不安が減った。
それに、現地でがんばってくれている人達が数多くいることも感動とともに知った。
東京消防庁も立派!
ヒーローが日本にはたくさんいるんだね…。

こんな、冷静な解説にもほっとする。

元東芝の原子炉設計部長さんの見解




ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

空を見上げて
ほら、やっぱり大きな奇蹟は起こっていた!
9日ぶりのがれきの中からの生還・救出劇。
それも80歳のおばあちゃんと孫息子!!

今は、日本中どん底だけど、
でも、
やれる!
絶対、乗り切れる!って、みんなを思わせてくれた。
こんなニュースほど、みんなを勇気づけてくれることはない。


空を見上げたら、
ゆりかもめが元気に飛んでいたよ。

目標に向かって一直線に
目標目指して一直線



仲間と共に
仲間と共に


パンを咥えて、したたかに
パンを咥えて



カメラ目線だって忘れない(笑)
カメラ目線も忘れずに



元気日本の象徴スカイツリーを従えて!
元気日本の象徴スカイツリーを従えて



いつもと変わらず
美しい姿で


飛んだだけの 軌跡 影は、必ず残る!
影も美しい




ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

大災害の中での奇跡
あまりの悲惨な東北地方の被害状況に、目も耳も心も釘付けだけど、
巨大地震が襲った日、多くの奇跡も目にした。

大渋滞の中、交通事故が多発しなかったこと。
身動きが取れないほどの乗車待ちの人混みの中で、ケンカもおきず整然と列ができていたこと。
超高層ビルの倒壊がなかったこと。
脱線事故がなかったこと。
略奪どころか、歩いて帰宅を始めた人々に、進んで食料や靴や自転車・地図、それに励ましの言葉を提供した多くの人々がいたこと。
これはみんな、災害の中の奇跡だと思う。もちろん津波等のすさまじい被害状況に比べたら、影に隠れてしまうほどのほんの小さな奇跡に過ぎないけど。



それでも、
ささやかな奇跡は今も続いている

計画停電続行中の中、連日殺人ラッシュが続く通勤電車。でも人身事故が起きない。連発してもおかしくない状況なのに。
ほとんどの人が、疲れ果てて出勤し、ぐったりして帰宅ラッシュへ突入する毎日なのに、街は通常と変わらない仕事や活動が行われている。
大停電予告情報が入った日の駅構内と駅周辺(駅にさえ入れない人々…何万人??)の帰宅を急ぐ人々の静かな混雑

互いに支え合い、譲り合って、
みんなが、必死で「明日」をリレーしている。



輸送が回復したと聞いたので、「何か、送ろうか」と思って電話したら、
逆に、
東京に「米がない」と聞いていた被災県の知人から
「こちらは、暖房用の灯油などはないけど、米はある。米を送ろうか」と、言われた…




被災地でボランティアしている地元の高校生の声。テレビで聞いて涙した。
「風景は変わったけど、ここは、自分のまち。ここで生きる。この町の人はみんなやさしい。支え合って生きられる。これからも。」


大丈夫
小さな奇蹟は、必ず大きく成長する。


今、みんなができること、
それは、
明日を信じて、今を生きること。
備えること。
助け合うこと。
決して投げ出さないこと。


みんな、気分が滅入る毎日で、
笑い声をたてたら申し訳ないような、日本の今だけど、

でも、

どこかが元気でいなくちゃいけない。
誰かが元気でいなくちゃいけない。
今、元気な人は、自信を持って、もっと元気でいてほしい。
だって、
きっと、
元気は伝染するんです!よね?!
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

もう?、まだ?巨大地震から1週間
ちょうど1週間たった。あの大地震から。
もう1週間も…と思う反面、
いまだ先の見えない、被災地の復興や原発事故・停電といった後遺症に「まだ?」という印象も大きい。


気持ちの面だけじゃなく、
朝夕の満員電車や突然大停電に備えた生活、
震度3くらいでは驚かなくなった余震などで、なんだかとっても疲れた感じ…

周りの外国の人達がどんどん自国に帰国していくのも、気持ちが暗くなる一因。
でも、この国しかない私たちは、協力してがんばるしかない!

今、自分達ができることを、それそれの持ち場でがんばっていきたい。


電車も平常に戻りつつあるし、
大停電も避けられたし、
コンビニにも「おにぎり」が復活してきたし、
明るい材料も多くなってきた。


元気を出して、がんばって行こう!
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします
大規模停電
大規模停電になりそうなので、
暖房を切り、
電気ポットも切り、
部屋は一部屋だけ使用することにして、
トイレ用の水を確保し、
懐中電灯とラジオとホッカイロを用意し
パソコンの電源も切って、節電します!


寒いので、ジュリに暖めてもらいます







大規模停電が回避されたとのニュース…
ひとまず…安心…かな?…


地下鉄に乗ってる最中に停電になったら…ど~なるんだろ?!

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします
計画停電
計画停電
趣旨は分かる。
協力も惜しまない。
でも、
もっと、きめの細かい計画がほしいなぁ。

ささやかな我が職場でも、
各人の住んでる場所によって停電グループが違ったり、
交通機関のマヒで通勤が困難を極めていたりして、
なかなか全員がすっきり揃わす、混乱している。
朝から、もう、しっかりと疲れている。


家庭の停電時間に合わせて各会社も時差出勤を認めるとか、
停電地区一斉に休憩時間にするとか、
毎日同じ時刻に停電になるとかすれば、計画も立てやすいんだけど、不都合があるのかなぁ…


それでも、被災地の方々の事を思えば、なんということもないんだけどね。

計画停電もまだまだ続きそうだし、範囲も広がるかもしれない。


経験した人のブログも見つけた。

停電に備えて

参考にさせていただきたい。



これを機会に、普段の生活を見つめ直すのもいいかもしれない。
ウォシュレットは止めたし!
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします
買い占め
今日のワタシは、怒ってる。

どこの店に行っても、
お米がない!
トイレットペーパーがない!
ティッシュペパーがない!
その他、保存がききそうなものは、みんな、
ない!


買い占めによるものらしい!
買い占めというより、買いだめだね!

ワタシも、地震の翌日に帰宅できたときに、ふと思った。
「お米を買っておこうかな?」って。
でも、近くのスーパー「中村屋」に行ったら、どんどん出してくれていて、しかも、値引きしてくれてた。
このスーパー「中村屋」は、いつも、とても良心的。
これなら、安心。かつての石油ショックの時のトイレットパーパー消滅事件?のようにはならない。あのときの教訓が生きてるって、うれしくなった。
だから、安心して、「無理して買わなくてもいいな。」って思った。
被災地に送る米が必要になるだろうから。

ところが
甘かった!
次の日には、一人で何キロも買ってる人の姿を見かけて…
あっという間に店頭からお米が姿を消してしまった!

さて、困った。買い置きがない我が家。
昼間買い物ができない同僚達も、困ってた。
中には田舎から送ってもらうと言ってる人もいる。
まあ、
別に、
お米じゃなくても、パンやそばもあるし。(保存の効かないものはある!店頭に十分に。)

でも、
被災地の人はどうする!

「お水をください」
「食料をください」
「生きてる私たちを助けてください」

と、訴えてる人達の事をどうする!

買いだめを止めてほしい。
とりあえずは、被災地に物資が届くようにしてほしい。
不安をあおらないでほしい。
冷静になってほしい。

ず~っと昔、関東大震災の時にも流言が流れて大変な悲劇が起きた事を、確か、学生時代に現代社会で勉強した。
それを思いだしたい。生活に生かしてこその勉強だから。

5個入りティッシュペーパーを5セットもぶら下げている人を見たけど、止めてほしい。
みんなが不安になっちゃう!連鎖反応が起きそう!


みんなが、被災地の人のことを考えて、少しずつ我慢する必要があると思う。不安なのはみんな同じなんだから。
あの津波被害の映像を見たら、
殺人的な電車も、
突然の計画停電も、
食事がうどん続きになっても、

我慢できる。

がんばれるはず。

賢くなりたい…
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

不幸中のほっとするいい話
月曜日。職場に同僚が集まってきました。
当たり前だけど、当たり前のことがありがたい今の状況です。


朝の交通の混乱(半端じゃありませんでした!)、
突然計画停電の困惑、
そして、大変だったあの日のこと…
等々で話題騒然!

その中で、ほっとする話「日本人ってすてき!」と思う話も続々と出てきました!


出先の池袋駅で大地震にあい、歩いて自宅に戻った人の話。
道もよく分からず不安ながら歩き始めたけど、通り沿いのお店の人達の誰も彼もが親切丁寧に道を教えてくれた。
夜になっても、明かりをつけて、夜通し店を開けてくれていて、歩いている人達に優先的におにぎりなどを融通してくれた。
歩いている人達は、靴屋さんがあると必ず運動靴を買い求めていたけど、一晩中店を開いて、売り惜しみもせず、売ってくれていた。


自転車を買って帰宅の途についた人の話。
道々自転車が飛ぶように売れていて、在庫がなくならないか心配になるほどだったけど、お店どうしで連絡し合っていたのか、郊外の自転車さんが自転車を運んで来ていた。夜通し店をあけてくれてたのも同じ。


また、ある居酒屋チェーンでは、無料でスープを配ってくれていたという話もあった。


地下鉄の駅に向かったひとの話。
夜中になって動き始めた地下鉄もあり、駅に人が殺到。ついに長蛇の列。でも、駅員さんが地上入り口で状況説明をしてくれていた。そして歩き始める人のために地図を配ってもくれていた。


さらに、道々の車は数珠つなぎで、のろのろ運転だったけど、互いにクラクションを鳴らすこともなく、事故もなく整然と動いていたという話。




それに、今日の夕方の超満員電車。乗れないどころか、降りられない…!
「おろしてあげてください~」って、駅に着くたびに、周りの人達が言ってあげていた。





なんだか、とっても感動…
とっても、とっても大変な今だけど、まだまだ捨てたもんじゃない!


今日の地下道。人がまばらだった。いつもは人人人でいっぱいの地下道なのに!
地震後の地下街
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

節電!
節電が不可欠になってきた。
電気が止まったら…
電話も
トイレも
エレベーターも使えない。
洗濯、暖房、冷蔵庫…まさにありとあらゆるものを電気に頼っている今の生活!
電気がない世界は、想像が難しい。

何より、明るさがなかったら…
あの日、帰宅難民と化した私たち数万人がパニックにならずに済んだのは、ひとえに明るさとテレビ等の情報源があったからだと確信している。
電気のありがたさを思い知った。
東北地方の被災地でも、電気があれば、いくらか慰めになるのでは…と思う。



その電気、
「この後電力不足になり、停電になる」との報道に、不安が募る。
まだまだ大地震(余震)が起こる可能性も大きいのだから。


そこで、考える。
今まで考えてきた方法の他に、 
節電として何ができるだろう…?!
まずは、ウォシュレットを切ろうと言いたい!便座ウォーマーも。
何かの本に書いてあったのを思い出したから。
「全国のウォシュレットのコンセントを抜いたら、それだけで、かなり節電になる」って。
寒冷地では、かなりの負担、間違いなしだけど…。



全国の自動販売機も自粛したらどうだろう
相当の電気を使っているらしいから。
飲み物なら、コンビニなどで買うこともできるし。

節電…今までいわれてきたことの他に、身近なところで、自分では何ができるか、みんなで考えていきたい!




東北関東大地震…
想像を絶する被災状況…
一日も早く明かりを取り戻せますように。
一日でも早く普通の生活が戻って来ますように。
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

帰宅難民
31階ある帝国ホテルが振り子のように揺れていました。
周りのビルも同じように揺れています。ほとんどがガラス張りのビルです。
超高層のビルのガラスが何時降ってくるかと、ひやひやしながら、みんな上を見上げています。
見上げた空には、いつもは低い位置を飛んでいるカラスが、
軍団となってビルのさらに上を、円を描いて飛んでいるのがみえました。
日比谷公園をねぐらとしているカラスたちです。

巨大地震が日本列島を襲った昨日、午後3時頃の銀座です。

建物の中にいた人々が、指定されている近場の避難場所に続々と集まって来ました。
地下鉄は即時止まり、地下からも人が続々と地上に出てきました。
車道の車も停車し、時が止まったようでした。

それでも、
信じられないことに、
ガラスが降ってくることもなく
車が炎上することもなく
パニックになった人々が騒ぎ出すこともなく
揺れが収まるのをまって、人々が動き出しました。

東北地方で大きな被害があったようだという情報は伝わったてきたものの、自分の周囲の様子が分かりません。
夜になっても地下鉄が動かず、
防災無線では、「無理して帰宅しないように」と呼びかけています。加えて、日比谷公会堂をはじめ、学校や国際フォーラムなどの「公共の施設を開放するので利用するように」との案内も流れていました。

かくして、同僚とともに職場にとどまることとなり、帰宅難民となったワタシでした。

こういうときに一番ほしいのは、情報です。
携帯はつながらず、携帯のもろさを実感。
電話はつながるので、(公衆電話が少ない!)家に電話をすると、「テレビが落ちて壊れた」被害があったものの、他は無事とのことだったので一安心。


はっと気が付いて、コンビニに走ったけど、時すでに遅しで、食料の棚はほとんど空っぽ。
地震発生から2時間くらいしか経ってませんでした。
かろうじて、残っていたビスケットやチョコレートなどを買って籠城にそなえました。
お店には事欠かない銀座なのに、食料類はあっという間に姿を消していました。

テレビは続々と全国の被害のすさまじさを伝えていました。
とはいえ、近場の被害状況は、よく分かりません。
埋め立て地のほうで液状化現象が出ていて危険な状況だとか、お台場で火事が発生したらしいとかという情報が、ちらほらと聞こえてくる程度でした。

歩いて帰る事を決めた人も多かったようです。
歩いて帰る人々が、歩道を埋め尽くし、
ほとんど止まっている状態でのろのろ動いている車が連なっている車道も、ラッシュアワー並の人々が歩いていました。

普段は、ほとんど人の姿を見ることのない、夜の都心部ですが、この日夜の人口は一体どのくらいだったのでしょう。
でも、停電にならなかったため明かりをつけたままの建物も多く、有線の電話も通じていたためか、街は落ち着いて
いました。


翌朝には、地下鉄が復旧。朝9時過ぎにようやく帰宅の途につきました。
予想通り、地下鉄は、同じような帰宅難民だった人であふれていました。
地下鉄構内で電車が止まるたびに、地震の恐怖におびえながらいつもの倍以上の時間をかけて無事帰宅。


都会の強さと脆さをたっぷりと味わいました。


地震翌日
和光


帰宅難民;朝の地下鉄
朝の地下鉄


ビルのガラスも割れず
ガラスも割れず









それにしても、
東北地方の被害のすさまじさに、ただただ驚くばかりです。

みんな、無事でありますように。
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

ついに、きた!
生まれてこのかた、無縁だったのに、

ついに来てしまったらしい…

目がかゆい
くしゃみが出る
鼻水がとまらない
あんみつが食べたい

そう、花粉症
らしいんです…
もっとも、あんみつはいつものことだから、花粉症には関係がないかもしれない 笑




全くヒト事です… 犬だから 
人ごとです






昨日から、突然なんです。
初めは、風邪かと思ったんです。
でも、「どうやらこれが、噂の 花粉症 というものらしい」と気が付いてしまったんです。
そういう目で周りを見回したら、いるいるいるいる!マスク姿の人ひとひとひと!
通勤電車の中、7人がけの座席に3人のマスクマン!
立ってる人達でも、
ケータイマンよりマスクマンの方が多かった!(3月10日午前7時30分現在;某地下鉄線内)

今まで、人ごとだった花粉症だけど、
「人並みになった」とのんきに構えてたけど、
鼻水が止まらないのには参った…
仕方がないから、マスクをして過ごした。去年新型インフルエンザ騒動で買い占めたマスクがまだ大量にあるから。

それでも、この症状は、風邪かもしれない…と密かに期待している。
風邪なら治るからね!


ところで、花粉症になるヒトって、繊細なイメージがあるけど(ですよね?)
犬には、花粉症は、ないのかな?

花の中で






お見舞いのクリックをください。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

ショーの顔・普段の姿
いるんですよね~そういうヒト。
普段おちゃらけていても、いざというときにはシャキッっとするヒト。

犬もそうなんですね~(しみじみ…)

ドックランじゃ、
こんな感じのコリーズ!

普段



でも、
ひとたび、ショーとなると、
こんな感じに!

よそゆきの姿



いざとなると、この集中力。

ショーとなったら集中できるのは、訓練のたまものなのかな?




こちら、いつでも本気で自由に走るジュリ! 
自由に走る




「見たよ」クリックをお願いします。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

チャンピオンに挑むジュリ
そんな気はなかったんです…最初は!
いつものように、パトロールするだけのつもりだったんです。ほんとに。 
チャンピオン犬と




「チャンピオン」の子に、文句を言うつもりなんて、なかったんです!ほんとなんです。
ただ「ついてこないで!」って、言いたかっただけなんです…
チャンピオン犬


でも、つい、本気で文句たれちゃいました!
若い子には、はっきり言ってあげないとね!
チャンピオン犬

「チャンピオンに挑むなんて!」って、言われちゃいました。

この子は、りっぱなチャンピオンなんです

じゅりより  

茨城展にて



ジュリにクリックをください。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

アップに耐える面々
アップで見ても、ほれぼれです。
茨城展でのコリーたち


噂のゆずちゃん!
ゆずちゃん


どこが地味なの? ジミー君。
ジミー君


さすが!のタク君
タク君


姫ちゃん…じゃないよね?! つばさちゃん。姫ママに似てきた!
つばさちゃん


さらさらヘアーのミルキーちゃん。
ミルキーちゃん


おしゃれしたジュリ(笑)
ジュリ



他にもたくさん!


来年から、展覧会では、写真審査も行うそうです!(うそです



クリックをお願いします。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

シーズン幕開け;茨城展
展覧会シーズンがやってきたようです。
関東地区の今年初めての大会が茨城でありました。

遠いから、応援に行くかどうか迷ってたpapa。
でも、「お魚センター」の近くで行うことを聞いて、アンコウを買いに 応援に出かけました。

早速アンコウを買い、その後で心置きなく応援に!


広い!
茨城展


今日のベストコリー!
ベストコリー


友だちコリー達は、「(今年最初の)小手調べ」だった模様…かな?!

ディーテちゃん、今日はお父さんと一緒に出ないの?
ディーテ
  

ペガサス君、ステイポーズが決まってるね!
ペガサス






それにしても、みんな、お上品だわ!
普段は、こんな具合なのにね!(笑)

普段の姿


アンコウ鍋、おいしかった!


クリックをお願いします。


ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

尿石症管理のpH試験紙
ネットで購入しました。尿検査するためのpH試験紙。
ジュリの尿のアルカリ度(酸性度)を調べるための試験紙。
要するに、子どもの頃に実験で使ったリトマス試験紙の精密版といったところかな?!

pH試験紙


0~14まであるpHだけど、健康な尿はpH6~7。
pH8に近いとき(ややアルカリ性)やpH5に近いとき(やや酸性)は結石症になりやすい尿になっているんだそうです。

pH試験紙

声は、変わらず黄色なんだけど…(笑)
声は黄色!


ジュリの尿を取るのがとても上手になったpapaです。
今日もしっかりとビンに入れて獣医さんに行ってきました。
ジュリの尿石症は、もうほとんど正常に戻り、3月いっぱいで療法食も卒業できそうです。

元気になりました!
元気いっぱい


時々このpH試験紙で尿管理ができるので、ちょっと安心です。





それにしても、
カンニング問題で大揺れのネットだけど、
こんな風に使えば、ほんとに便利!
ひと昔前には考えられなかった世界…

何が起こるか分からない時代です…(しみじみ)


クリックをお願いします。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

笛吹けど遊ばず
大きなセントバーナードに出会った!
大きいけれど、優しそうな子だった。
一緒に遊ぶチャンス!と思って、近づいたけど、互いに知らん顔…
セントバーナードと遊べるなんて、滅多にないことなのに…
セントバーナード


無理に近づけてみたものの、このへっぴり腰…

セントバーナード

顔が、倍以上大きい



相手が同じ顔のコリーなら、
この通り!なのに…

相手次第




クリックをお願いします。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

競争
足の遅いジュリだけど、それでもかけっこは大好き。

かけっこ、スタートするよ~
競争前




あっという間に追いつかれ、
競争



あれよあれよと追い越され、
競争



いつのまにやら抜き去られる
競争


どれだけ遅い?、ジュリの足!(笑)




前を走る子は羊役になりたいのよ! ジュリ

こういうのを。「負け惜しみ」と言います(笑)




鈍足ですが、クリックをお願いします。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

誰が羊で狼か
はるか昔に、羊を追っていたかすかな記憶が残っているコリーたちが集まれば、
当然、「羊追いごっこ」が始まる。 (笑)


誰がコリーで羊やら‥
E7D1037582web誰が羊か狼か


羊追いごっこに夢中だったのに‥
コリー狩りになってきてない?‥
羊とオオカミ



オオカミはいないよね!  ただいま巡回中 ジュリ
E7D1037587web羊を探して



いた!オオカミ犬!!(笑) 
E7D1037584webj羊と狼

野次馬犬も沢山いた!


「コリーも羊も狼も見たよ!」のクリックをお願いします。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

話しながら
時々思うんです。
犬は言葉はないけど、会話してるって。



あのさぁ、
ドックランって、よそ見しながら走ってもいいから、いいよね~
思いやり


うんうん、
吠えながら走っても、怒られないしね~
E7D1037620web思いやり



そうだよ~
パパ達がどこかに行ってしまう心配もないしね~
だって、ほら、パパ達もオリで囲まれてるからね~
話しをしながら


それにしても、
そんなにジュリに見とれながら走っても、よくぶつからないね~  
話しをしながら



犬も会話するってこと、信じてくれる?
話しながら



信じるヒトも、信じないヒトも、クリックをお願いします。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット



プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
Julius(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業

ジュリアスのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

4月の写真

4月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード