FC2ブログ
コリー・ジュリアドの連絡帳
Juliusは、2017.12.10 14歳6ヶ月10日で天に昇りました                Adonisは犬学校の6年生。 週に2日、カバンに、ウンチ袋と 連絡帳を入れて通学。 その学校生活は、ミステリアスで、ユーモラスで、ちょっぴり刺激的。

安眠
最近気が付いたんだけど、
こんな風に寝ている時って、
安眠してる時なんだね~

IMG_1610寝るweb


この夏、何度か調子が悪くなったけど、
そういうときは、
このへそ天寝姿は全然見られなかった。

へそテン寝するようになって、
「ようやく安心!」って思った。

このあられもない寝姿が、
安心の目安…(笑)



押してね。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

全く同じ症状!
たいしたことはないのだけど…
全く前と同じ状態だった!
前に具合が悪くなったときと同じ、アド。
2週間前と1ヶ月前の2回。




昨日、
散歩から帰ってきて、
急に元気がなくなり、
「ご飯いらない。カボチャも…今は、いらない」
そして、
その後、吐く。
そしてたぶんこの先下痢便になる…


スイトル
スイトル 出番…    

今日も
散歩前は何にも問題なく(ように見えた)
元気に散歩に出かけたところも同じ。
ウンチも立派。
サプリを飲み始めてからさらに立派に。バナナ3本位!(失礼


その散歩後、
いつもなら
「メシ、大盛り!」と、駆け込んでくるアドだけど、
昨日は、ノロノロと入って来て、
「ご飯、いらない」状態。

スイトル
4回も 吐いちゃった   byアド





さすがに以前と同じで3回目ともなると症状が分かる。
まだ下痢してはいなかったけど、
すぐに薬を飲ませた。
胃腸薬と吐き気止め。
念のため下痢止めまで。

スイトル






おかげで、朝には回復。
朝散歩に行き、
朝ご飯も食べ、
昨日食べ損ねたカボチャも貰って満足。

念のため今日は静かに引きこもって貰ったけど、
今回は病院に行かずにすみそう。
まあ、行っても「たいしたことはない」と言われるだろうし。



スイトル
今晩 カボチャ 食べれば かんぺきに なおると思う   byアド 


それにしても、
散歩後に、
まったく同じ症状になるということは、
散歩道に何かあるとしか考えられない。

アドのアレルゲンがあるのか、
草むらにいる虫などのせいなのか、
あるいは、
除草剤などの薬がまかれてる可能性もある?

何はともあれ、
散歩の道を変更する必要があるという結論。


この散歩道、撮影スポットがたくさんあって気に入っていたんだけどねぇ…


散歩道を変えて、今日の夕方散歩後は、
「メシ! 昨日の分も~」
と、駆け込んできた。
ほっ。

それにしても、
一体何なんだろう…


押してね。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

このくらいは問題なし?!
またまた、アド獣医さんへ。
朝一番に。動物病院は、まだ掃除中だったけど…(汗)


またまた
これから、病院に行くんだって… また注射?   byアド


結論から言うと、
「このくらいはたいしたことない」といわれてきた。

腸壁がはがれて出てきたものだけど、これくらいならあまり心配はない…んだそうです。
腸壁がはがれて出てきても、まあ大丈夫って…良くあることなの?!(驚)
十分心配なんだけど…


何があったかというと、
いつもながら、ほんとに突然なんだけど、
元気に散歩から帰ってきてたのに、
突然夕べ、
「ご飯いらない」って!
カボチャもいらないっていうから変だと思って様子を見ていたら、
案の定、
吐いた。2回ほど。
それで、
いつものように薬を飲ませて様子見。
いつもなら、1時間もすると回復して、「カボチャ食べてない!」となるんだけど、
夕べは欲しがらなかった。
それでも水は飲んだし、その後は吐くこともなかった。
落ちつかなくて、人の顔をじっと見上げたりするのがちょっと気にはなったけど。


そして朝、いつものように散歩。
2回目のうんpに赤いものが混じっていた。(潜血ではなく黒い血でもない、だけど赤い)
下痢でもないんだけど,明日は日曜日で獣医さんが休みだし、
何より 過保護だし 心配だし。
ということで、
ためらいながらも獣医さんへ行って来たというわけ。
もちろん、うんpを持参。
そこで、冒頭の話となった。



それで、
何故腸壁がはがれるのかということなんだけど、
ちょっと具合がわるかったり、ストレスでもあると、良くこういう状態になるという。
「これはストレスですかねぇ?」と聞くと、ストレスでというほど軽くはないけど、それほど重症というほどでもないという。
う~ん、難しい。
だけど、なんとなく分かって来た。
すごく心配なときと それほどでもない時との違いが。

この夏の猛暑によると思われる体調不良で何度か獣医さんに行き、、
たくさんの諭吉さんにさよならしたけど、
おかげで、
それなりにたくさん知識が増えた(泣笑)。
これが一番の収穫だね(やけくそ)





またまた
ワンコのうんpのことは、papaにきいてくらさい。 くわしくなったれす。  byアド 




押してね。




ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット



プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
♥ジュリアス(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業
2017/12/10 14歳6ヶ月で旅立ちました

♠アドニス(ラフコリー ♂ 2012/06/09生)
ジュリアスの後を引き継いでドッグトレーナー養成学校で勉強中

ジュリアスのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

10月の写真

10月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード