FC2ブログ
コリー・ジュリアドの連絡帳
ラフコリーのジュリ(天使)とアド。そのミステリアスでユーモラスで感動的なコリーライフを日々更新中。

昔、コリーがいて
散歩していると、アドをじっと見つめている年配の方がいた。
それとなく会釈すると、話しかけてきた。

散歩ちゅう



コリーですよね?
小学生の時コリーを飼っていたんです。
いつも学校までお迎えに来てくれてたんですよ。
まるであの「ラッシー」みたいだった。
だけど、
トラックにひかれて死んじゃったんです。
それを、思い出しちゃって…


そうだったんですか…
思わず、しんみり。




ラッシーならずとも、
コリーにはありそうな話。
ワンコが比較的自由に出歩いていた最後の時代。
車が一気に増えた時代…
いろいろ想像出来て…
だけど、共感する想いは同じ
大きな喪失感…
50年も前(たぶん)の話でも…

犬と歩けば、ドラマチックな話に出会う!


よろしく。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

テーマ:コリーと暮らす - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

あるあるですねー。
シェルティも爆発的に流行したことがあるので、今は違う犬種を飼われていても、子供のころ飼っていましたとか前の犬はシェルティだったんですって方たくさんいます。
お年を召した方だとコリーですか?とちょっと疑いながら。
いつまで経っても忘れられないそしていい思い出をたくさん残してくれる犬種なんだろうなーと思います。アドくんともまだまだたくさん思い出作らなくっちゃ!ですね。
【2018/05/02 23:42】 URL | アンバー母 #- [ 編集]


アンバー母さん 
たとえ初対面でも直ぐに話しこんでしまうのが、ワンコ連れの恩恵?ですね~   
昔コリーを飼っていた方って、意外に多いです。決まって年配の方なんですけど。みなさん懐かしがられます。思い出話も良いことばっかりなのに、どうして今は少なくなっちゃったのか…やっぱり大型のせいなんですかね
? 昔のコリーって、さらにずっと大きかったですものね…
【2018/05/03 18:52】 URL | ジュリアドママ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nittajulius.blog92.fc2.com/tb.php/4817-9edbc206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュリママ

Author:ジュリママ
♥ジュリアス(ラフコリー♀ 2003/05/27生)
ドッグトレーナー養成学校に9年通い卒業
2017/12/10 14歳6ヶ月で旅立ちました

♠アドニス(ラフコリー ♂ 2012/06/09生)
ジュリアスの後を引き継いでドッグトレーナー養成学校で勉強中

# アドのインスタグラム #

ジュリアドのホームページも観てください

Juliusのれんらくちょう(古い日記)

9月の写真

9月の写真

ジュリアスの学校生活

ジュリアスの学校生活

ポチたま出演

ポチたま出演

携帯からもアクセスできます

最近の記事

最近のコメント

リンク

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに登録中

ブログランキング

ワンクリックお願いします

RSSフィード